« 日本コミュニティ放送協会 | トップページ | 東西交通新システム(埼玉県の鉄道構想) »

2009年4月26日 (日)

相次ぐ人身事故(東武東上線)

 去る4月24日の朝に東武東上線の鶴瀬~ふじみ野間で人身事故があり、朝ラッシュにかかってしまいましたので、高度成長期並みの「痛勤」で大変な目にあいました。あまりの混雑でしたので、朝霞台で下車してJR武蔵野線ルートに迂回をしたのですが。

 さらに4月26日の22時頃にも、鶴瀬~ふじみ野間で人身事故が発生しておりました。こうも続きますと本当に参ってしまいますので、いよいよ「連続立体交差事業」が欲しくなってきたりします。昨今では、電車をいちばん止めるのは「人」であったりすると思います。電車には楽しく乗車して出かける物だと思うのですが(私などは、乗るだけでわくわくする性分なのですが)、実に悲しい世相だなと思いました。

|

« 日本コミュニティ放送協会 | トップページ | 東西交通新システム(埼玉県の鉄道構想) »

ふじみ野」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

あの日ははまりました。多分に自殺なのでしょうが、朝からというのは参ります。最近多い感じですね。

投稿: mac | 2009年4月29日 (水) 10時33分

 mac様、こんにちは。これですが、4月24日と26日の2回連続、しかも同じような地点で発生したので驚きました。鉄道を立体化すると原理的にこの種の事故を減らせますので、「連続立体交差事業」の話を少し書きました。和光市~志木間は既に立体化が実現していますので、残りの区間はどうなるのかな?という訳です。

 http://www.fumikiri.com/

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2009年4月29日 (水) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/44807256

この記事へのトラックバック一覧です: 相次ぐ人身事故(東武東上線):

» 09/4/24 ラッシュ時の人身事故 [ふじみ野資料室別館]
今朝は、東上線がふじみ野-鶴瀬間の人身事故で、しばらく不通になり、ラッシュ時も大 [続きを読む]

受信: 2009年4月27日 (月) 01時08分

« 日本コミュニティ放送協会 | トップページ | 東西交通新システム(埼玉県の鉄道構想) »