« 竹間沢・大井・勝瀬通線 (都市計画道路) | トップページ | 埼玉県道56号 さいたまふじみ野所沢線 »

2009年5月24日 (日)

コミュニティ放送局の設立、開局について (その2)

 久しぶりに、コミュニティ放送に関する話を書きます。

 周波数の話なのですが、やはり関東総合通信局の管内では、85~90MHzあたりが「ガードバンド」として指定されているようです。これはVHFの1チャンネルに「NHK総合テレビ」(地上アナログ放送)が存在しており、これに妨害を与えないように考慮した結果だと思うのです。さずがにNHKに対して妨害が出ますと、シャレにならないでしょうから。

 周波数の需要が多い首都圏の方が利用可能なFM用の周波数が少ないという皮肉な結果になっていると思うのですが、やはり「2011年7月のアナログ停波」がチャンスになると思われます。当地において本気でコミュニティ放送の起業を考えている方は、その日に向けて準備を開始する事になると思います。

|

« 竹間沢・大井・勝瀬通線 (都市計画道路) | トップページ | 埼玉県道56号 さいたまふじみ野所沢線 »

ふじみ野」カテゴリの記事

川越」カテゴリの記事

コミュニティ放送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/45120494

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニティ放送局の設立、開局について (その2):

« 竹間沢・大井・勝瀬通線 (都市計画道路) | トップページ | 埼玉県道56号 さいたまふじみ野所沢線 »