« 空室率 (オフィス物件) | トップページ | ふじみ野の地価・賃料形成の謎 (その5) »

2009年5月17日 (日)

新型インフルエンザ対策

 一般マスコミによる報道で「新型インフルエンザ」に関する情報が盛んに流れていると思います。プロフィールにも書いたのですが、私の出身地が「神戸」である上に、良く知っている学校の建物の映像がテレビに出て来たものですから、大変驚きました。

 神戸ですと、東京から新幹線「のぞみ」に乗車しますとわずか3時間足らずの場所で(神戸空港ですと、もっと速い。)、これだけ高速交通機関が発達していて人の往来が盛んな日本の話なのですから、リスク管理の上では警戒レベルをかなり上げないといけない事になると私は感じています。

 幸いに、今のインフルエンザは主に呼吸器だけに影響する弱毒性のようなのでまだ良いようなものの、本当に流行しますと会社や学校で欠勤者・欠席者が多発したり、人の移動などが制限されて大変なことになって来るかも知れません。

 また私にとりましては、1995年の「阪神・淡路大震災」の時のように、またしても「故郷は、遠くにありて無くすもの」という感覚になってしまいました。とにかく、現地に行く事を遠慮した方が良いようですし。

|

« 空室率 (オフィス物件) | トップページ | ふじみ野の地価・賃料形成の謎 (その5) »

神戸」カテゴリの記事

リスク管理・防災」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/45036086

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ対策:

« 空室率 (オフィス物件) | トップページ | ふじみ野の地価・賃料形成の謎 (その5) »