« オーストラリアのLPTに関連した論文 | トップページ | 都市高速鉄道12号線延伸促進協議会 »

2009年5月23日 (土)

合併施工方式 (有料道路の建設)

 将来主流になるかも知れない「合併施工方式」について少し調べたのですが、国土交通省の公式サイトに、関連記事がありました。

 http://www.mlit.go.jp/road/singi/sgtrp1/ref2-4-3.html

 道路審議会の古い答申に掲載されている物のようで、発想自体は古くから有る事のようですが、多用されるようになったのが最近という訳でしょうか。「薄皮有料」というのは興味深い表現だと思うのですが、そこまでやるなら「無料」の方が良いと考える人もいるでしょうね。

 あまり多用すると、将来の税負担が重くなりそうな方式だと思いました。短期間で建設するには、多額の起債も必要になりますし。昨今では「緊急経済対策」「補正予算」という御旗で、何でも有りになって行きそうな気もします。良いのやら、悪いのやら...。

|

« オーストラリアのLPTに関連した論文 | トップページ | 都市高速鉄道12号線延伸促進協議会 »

ふじみ野」カテゴリの記事

道路・クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/45098499

この記事へのトラックバック一覧です: 合併施工方式 (有料道路の建設):

« オーストラリアのLPTに関連した論文 | トップページ | 都市高速鉄道12号線延伸促進協議会 »