« ココログ携帯版についてのお断り | トップページ | 富士見川越有料道路 »

2009年5月 6日 (水)

「池袋飛ばし」現象?

 「池袋」は東武東上線のターミナルとなっており、東上沿線に位置する「ふじみ野」の盛衰にも間接的に影響して来ると思いますので、この記事を書きました。

 2009年5月6日付の各社報道に出ていると思うのですが、「三越池袋店が、51年間の営業に幕を閉じた」そうです。これは第一義的には百貨店単独の問題だとは思うのですが、それで済ませて良い問題なのでしょうか。

 池袋は、昔は国鉄山手線が「通過路線」として存在するだけで、他の全ての路線、たとえば西武池袋線、東武東上線、国鉄赤羽線、都電の各系統、バスの各系統などは池袋駅を「ターミナル」としていました。ターミナル駅であれば、そこで降りる乗客、乗り換え需要も自然と増える訳で、池袋という街が発展する素地になったと思われます。

 しかし近年、池袋を「通過」してしまう鉄道路線が急速に増えたと思います。例えば地下鉄有楽町線に始まり、埼京線、湘南新宿ライン、地下鉄副都心線といった具合です。それらですと、乗客は池袋では下車せずに他地域に直行する事も可能なので、「池袋」という街を乗客は素通りしてしまう訳です。このような事が、東上沿線にある「ふじみ野」の発展にも、間接的に影響するのではないか?と推察をしました。

 三越池袋店の跡なのですが、大型家電店の「ヤマダ電機」が出店するとされているようで、これは小売業界の構造変化(主役の変化)という事も示していると思います。

|

« ココログ携帯版についてのお断り | トップページ | 富士見川越有料道路 »

東京23区」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/44925632

この記事へのトラックバック一覧です: 「池袋飛ばし」現象?:

« ココログ携帯版についてのお断り | トップページ | 富士見川越有料道路 »