« チャンドラーラ ふじみ野店 | トップページ | 竹ノ塚駅付近連続立体交差事業 »

2009年6月22日 (月)

ふじみ野市議会の傍聴者数

 他のブログの記事なのですが、気になる記事が掲載されていましたので紹介します。

 http://www.ftv.cx/index.php?e=217

 この日の市議会の傍聴者数はたったの7人という事で、最後には筆者1人だけになってしまったそうです。市議会と言いますと、ふじみ野市の重要な意志決定機関だと思うのですが、これに対する傍聴がこんなに低調では、ふじみ野市ではまともな立法、行政が進む訳が無いと私は思いました。

 私が得意としているCATV的に考えますと、市議会は地元の「J:COM東上」や「JCN関東」で放映すれば良いと思うのですが、何故か実施されていないです。議会中継を嫌う議員さんでもいらっしゃるのでしょうか? インターネットによるストリーミング配信ですともっと簡単だと思うのです。

 埼玉都民のサラリーマンが容易には傍聴できない時間帯に開会されている上に議会中継もされていないとなりますと、民主主義としましては「既に終わっている」状態だと考えたのは、私だけなのでしょうか?

 あと先方ブログの名称が「ふじみ野テレビ」となっているのですが、私が運営している物ではありません。雰囲気的には、ふじみ野市内の「ビジネスブログ研究会」のメンバーのブログなのかな?と思うのですが、運営主体が私には良くわからないです。念のために私のプロフィールも補足説明しておきますと、私はふじみ野市・旧:大井地区に居住している一般サラリーマンで、「ビジネスブログ研究会」のメンバーや商工事業者ではありません。

|

« チャンドラーラ ふじみ野店 | トップページ | 竹ノ塚駅付近連続立体交差事業 »

ふじみ野」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/45424722

この記事へのトラックバック一覧です: ふじみ野市議会の傍聴者数:

« チャンドラーラ ふじみ野店 | トップページ | 竹ノ塚駅付近連続立体交差事業 »