« ハゲタカ (映画) | トップページ | URの「常盤平団地」の事例 (松戸市) »

2009年6月 7日 (日)

「イトーヨーカドー上福岡東店」の事例

 REITがやっている物としましては、「リズム」の現状があまりにもみっともない物でしたから、もう少しまともな事例が無いのか探したところ、こんな事例に当たりました。

http://www.jrf-reit.com/portfolio/detail.php?article_id=24
http://www.jrf-reit.com/

 この土地の由来なのですが、元々はKDDIの福利厚生施設(体育館)だった場所ですね。戦前からの由緒ある無線研究所の敷地だったと思うのですが、現在でも存在している「KDDI研究所」の敷地と隣接しているという位置関係だと思います。他の民間企業が売却した土地が、商業施設に変化した事例だと思います。

 REITが購入した後の運用実績を見たのですが、「リズム」の事例よりはだいぶマシであろうと思います。年間で2.5億円程度の家賃収入が安定して入っていますし。ただし、不動産の評価額は最近は低下傾向で、不動産価格が上がった所で売り抜けて撤退というシナリオにはなりにくいと思います。テナントがしっかりしている所なので、多少の事があっても、ここのケースでは大丈夫であろうと私は予測をしました。

|

« ハゲタカ (映画) | トップページ | URの「常盤平団地」の事例 (松戸市) »

ふじみ野」カテゴリの記事

お店紹介」カテゴリの記事

不動産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/45260478

この記事へのトラックバック一覧です: 「イトーヨーカドー上福岡東店」の事例:

« ハゲタカ (映画) | トップページ | URの「常盤平団地」の事例 (松戸市) »