« アクセス解析の結果(一部)を表示しました。 | トップページ | アウトレットモールに関連した記事 »

2009年6月 7日 (日)

あみプレミアム・アウトレット (茨城県・阿見) その他

 少し調べたところ、最近でも大型のアウトレットモールがじわじわと増加する傾向にあるようで、圏央道の沿線になると思うのですが、「あみプレミアム・アウトレット」というのが2009年7月9日に開業予定となっているようです。

 http://www.premiumoutlets.co.jp/ami/
 http://www.premiumoutlets.co.jp/

 圏央道ですと西に入間の三井アウトレットパーク、東に阿見のプレミアム・アウトレットという形になると思うのですが、このように高速道路インターのすぐ近くに大型アウトレットモールがいくつも開業して行きますと、「リズム」のような中小規模の所はどうなるのでしょうか? 個人的には、大変厳しい状況だろうと思っています。高速道路を使って(しかも休日は高速1,000円の威力もあり。)超広域からゴッソリと集客をする訳で、もう凄い事になるだろうと思います。

 豪REIT等が気がつかない訳がないと思うのですが、どうして迅速な対策を打たないのか大いに首をかしげています。最近になって急にこのような状態になった訳ではなくて、日本国内では数年前からゆっくりと変化していたと思うのですが。

 いわゆる「3環状」の事もあらためて下記に紹介しておきますが、2012年度の頃には圏央道の大半の区間が開通するとされているようで、昨今の補正予算、緊急経済対策といった話も有りますから建設のペースがアップするかも知れないです。圏央道沿線の産業誘致も次第に盛んになると思われ、現に北本市内における「江崎グリコ」の新工場建設なども発表されていると思います。

 http://www.ktr.mlit.go.jp/3kanjo/

 ふじみ野関連ですと、やはり川島インターから東京方面に向かう国道254号、富士見川越有料道路、建設予定の和光富士見バイパスの存在は重要な位置を占めるだろうと思います。自動車専用道路も併設されていればさらに良かったのですが、現在の構造でも何とか許容範囲内でしょうか。クルマの利用だけではエコカーの普及を考慮しても環境には悪いので、鉄道の建設や利用も同時に考慮されるとベターだと私は思っています。核都市広域幹線道路の話も、そのうちに具体化するであろうと私は予測しました。

 将来の道路網はこんな感じですから、やはり「ららぽーと富士見」の誘致失敗は痛かったと思います。

|

« アクセス解析の結果(一部)を表示しました。 | トップページ | アウトレットモールに関連した記事 »

お店紹介」カテゴリの記事

道路・クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/45269907

この記事へのトラックバック一覧です: あみプレミアム・アウトレット (茨城県・阿見) その他:

« アクセス解析の結果(一部)を表示しました。 | トップページ | アウトレットモールに関連した記事 »