« 「イトーヨーカドー上福岡東店」の事例 | トップページ | 新駅開業地域の評価 »

2009年6月 7日 (日)

URの「常盤平団地」の事例 (松戸市)

 私の場合ですが、以前に千葉県の「松戸市」とご縁がありましたので、URの古い団地の「常盤平団地」の事例が気になったりします。写真が下記に出ていますので、どんな所なのか参考になると思います。建て替え前の「霞ヶ丘団地」に少し似ていると思うのですが。「スターハウス」という独特な構造の中層建物があり(霞ヶ丘団地にも存在していました。)、あの構造はどの部屋も採光や通風が良くなりますので、現代社会でも通用する優れた構造だと私は思っております。

 http://codan.boy.jp/danchi/chiba/tokiwadaira/index.html

 この団地でも、当然ながら「建て替え」の話が出たのですが、住民などが十分に話し合いをして、当面は建て替えを避けてメンテナンスを続けて行くという話になったようです。かつては新京成電鉄沿線の「ニュータウン」だったのですが、何10年も経過してそれなりに古くなってしまって問題も有るようなのですが(たとえば団地内の商店街が廃れてしまったとか、住民が高齢化したとか)、住民が相当頑張っているようなので、おそらくこれからも安泰の団地だろうと思います。

 ふじみ野駅周辺地域の未来を考える場合、このような事例は良く観察しないといけないだろうと私は考えています。数10年後には、ふじみ野駅周辺地域でも現実となる問題が、多々入っているかも知れないからです。

|

« 「イトーヨーカドー上福岡東店」の事例 | トップページ | 新駅開業地域の評価 »

ふじみ野」カテゴリの記事

松戸」カテゴリの記事

不動産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/45260523

この記事へのトラックバック一覧です: URの「常盤平団地」の事例 (松戸市):

« 「イトーヨーカドー上福岡東店」の事例 | トップページ | 新駅開業地域の評価 »