« 「リズム」の空床の状況 (その2) | トップページ | 東京外環自動車道の事業主体 (民間企業側) »

2009年6月28日 (日)

ドッグカフェの経営が安定しない。

 以前に「チャンドラーラ」(元:ラケル)の近くに「フローリスグローブ」というドッグOKのお店が有ったと思うのですが、いつの間にか無くなっており、跡が寿司店になっていました。(寿司店と言えば、近くに「海勢」も有りますが。)

 もう少し前には「フラッグテール」(アラヰの近く)があったと思うのですが(コーヒーとベーグルのお店)、短期間の営業で終了したと思います。(フラッグテールですが、もろダックスフントをイメージした店名だったと思います。)

 ふじみ野の街なのですが、アウトレットモール・リズムがあったり、ペットショップがあったり、ドッグカフェがあったりして、犬を連れての散歩、買い物、コーヒーなどは割と快適な環境だったと思うのですが、それがだんだん壊れているような気がします。愛犬家が多い街なのに不思議なのですが、どうしてでしょうかね。こういったコンセプト(犬や愛犬家にとって快適な街)が、あまり理解されなかったのでしょうか。

 もう少しパーッと華やかな開業の記事を書ければ良いのですが、なかなか見当たらないです。やはり、景気が悪いのでしょうかね。駐車場の無いお店では経営が難しいという傾向は、割とはっきりとしていると思うのですが。個人商店主の趣味の世界だけでは経営はおぼつかない筈なので(現在のような不況の時代では尚更)、経営コンサルタントであるとか各種のインキュベーションの役割が重要になっていると私は思います。そのような「ソフト面の施策の弱さ」が、ふじみ野の弱点だと私は思っているのです。

|

« 「リズム」の空床の状況 (その2) | トップページ | 東京外環自動車道の事業主体 (民間企業側) »

ふじみ野」カテゴリの記事

お店紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/45472429

この記事へのトラックバック一覧です: ドッグカフェの経営が安定しない。:

« 「リズム」の空床の状況 (その2) | トップページ | 東京外環自動車道の事業主体 (民間企業側) »