« 「ふじみ野成長記」さんの状況について | トップページ | スマートロッカー »

2009年7月 4日 (土)

Echika池袋の第2期工事、その他

 ふじみ野在住・東上線利用者であれば、多くの方が利用するであろう池袋の話です。

 東京メトロの「Echika池袋」が色々なメディアにより報道されて、かなり話題になっていると思います。ここなのですが、かつての「新線池袋駅」の構内に該当する場所で、新線池袋駅と言えば「都会の中のローカル線」といった風情で人影もまばらでしたから、副都心線開業後の変貌ぶりには驚くばかりです。(駅名は「池袋」に変更。)

 Echika池袋の開発にはまだ続編があり、有楽町線池袋駅の構内も商店街として再開発される訳です。再開発とは言え、実質的には「地下街の新設」に近い開発行為になる訳ですね。地下街の開発というのは、近年あまり無かったと思います。

 このEchika池袋に接続する構造で「池袋12番街区ビル(仮称)」というのも新築中のようで、これはメトロポリタンプラザの真ん前なので、かなり目立つ商業ビルになると思います。これも東京メトロ関連ビルで、民営化した同社の関連事業は着々と進行中かと思います。

 他にも新宿三丁目駅などには開発に適していると思われる地下通路が沢山あり、鉄道技術の進歩により各種の機器が小型化し、遊休化する機械室スペースを店舗に転用するとか、色々な事を考えうると思います。これらから類推するに、当地に対する東京メトロ沿線からの「ストロー効果」がどんどん強くなり、ふじみ野地域へのお店進出がますます困難化するといった事を私は懸念した訳です。何か有効な対抗策は有るのでしょうか。

 個人的には、鉄道や道路などの交通インフラの導入・強化により、とにかく「新たな人の流れ」を生み出す必要が有ると予測をしています。具体的には、埼玉県の東西交通新システムや、核都市広域幹線道路等になる訳です。「富士見市みどり野」地域などのように、現在まだ手付かずの地域が当地付近には有ると私は思っております。交通インフラの導入で、何とかするという訳です。コンパクトシティの考え方や都市型農業保全との間でジレンマになるかも知れませんが、そのあたりはしっかりと議論するという訳です。

 コンパクトシティ
http://www.thr.mlit.go.jp/compact-city/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3

 ふじみ野駅がメジャーな交通結節点になれば、かなり様子が変化する筈だと考えた訳です。

|

« 「ふじみ野成長記」さんの状況について | トップページ | スマートロッカー »

ふじみ野」カテゴリの記事

東京23区」カテゴリの記事

お店紹介」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/45531612

この記事へのトラックバック一覧です: Echika池袋の第2期工事、その他:

« 「ふじみ野成長記」さんの状況について | トップページ | スマートロッカー »