« 地元スポーツジム同士の戦い | トップページ | 東上線乗降客数と運賃収入 (埼玉県統計年鑑発表数字) »

2009年7月26日 (日)

ビデオレンタル店実態調査

 「FC2投票」の中で「レンタルビデオ店」の希望はずっとトップをキープしている訳なので、こんな調査結果を取り上げてみました。

http://www.jva-net.or.jp/report/rental_realities_22.pdf
http://www.jva-net.or.jp/report/
http://www.jva-net.or.jp/

 これを見た限りでは、やはりTSUTAYAのようなメジャーなお店でないと存在価値が無く、いまだにVHS方式の在庫で苦しんでいるような小規模店は淘汰されて行くであろうと私は思いました。ブルーレイ・レンタル、VOD、宅配方式にも取り組む先進的な所が有利なのは見え見えだと思いますので、やはりTSUTAYAのような大手であろうか?と私は予測をしました。

 ただ、開業後に「実際の利用」が無いとお店はつぶれてしまいますから、ふじみ野駅付近の人口動向、経済環境、住民の可処分所得なども気になるところです。最近では、東上線では新河岸~柳瀬川の区間に有る各駅とも、駅勢圏の衰退傾向が有るように見えるのが気がかりです。メジャーな街、たとえば東京23区、和光、志木、川越などに経済力が集約されつつあるように見えるのです。(間の中途半端な所は、飛ばされる傾向。)

|

« 地元スポーツジム同士の戦い | トップページ | 東上線乗降客数と運賃収入 (埼玉県統計年鑑発表数字) »

ふじみ野」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/45742108

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオレンタル店実態調査:

» フィクサー [Z級レンタルDVDレビュー]
ジョージ・クルーニー主演。クルーニー独特の決して完璧でも善人でもない主人公の演技が結果的に映画にリアリティーを与え、ストーリー全体を引きしまったものにしている。そのくせ、ラストでは思わず「やった~!」と溜飲を降ろさせてくれる作りはやはり一流。最後には、面白かったとつくづく思わせるリアルなミステリー。その他の情報はこちら... [続きを読む]

受信: 2009年7月27日 (月) 01時45分

» ジェイコブスラダー [Z級レンタルDVDレビュー]
最初から最後まで謎が謎を呼ぶというか何がなんだかわからないが「一体全体どうなっているんだ?」という疑問で引き込まれっ放し。最後に納得!という実に面白い作品。これは掘り出し物です。その他の情報はこちら ジャケレーベルはこちら... [続きを読む]

受信: 2009年7月29日 (水) 01時07分

» バニラスカイ [レンタルDVDレビューとジャケレーベル]
トム・クルーズ主演。人間の記憶操作によって繰り広げられる虚構と現実を描いたストーリー。どこからが虚構で、どこまでが真実か?全編を通して繰り広げられるミステリー。オープン・ユア・アイズのリメイク。最後になって納得の秀作。その他の情報はこちらDVDレーベルのリンク先はこちら... [続きを読む]

受信: 2009年8月 4日 (火) 23時34分

« 地元スポーツジム同士の戦い | トップページ | 東上線乗降客数と運賃収入 (埼玉県統計年鑑発表数字) »