« 選挙 | トップページ | イエローハットふじみ野店 »

2009年7月 3日 (金)

パレートの法則

 「ロングテール」の話を出しましたので、「パレートの法則」についても少し触れたいと思います。私の下手な説明よりも、下記からの引用が良いようですね。他にも、ネットで検索しますと沢山出てくると思います。

 http://www.mitsue.co.jp/case/glossary/m_016.html

 個人的な感覚ですと、ネット通販やVODのような物が普及した現代社会・未来社会では、少し傾向が異なるだろうと思っています(ロングテールの有効性)。しかし、開設するには多額の費用がかかる「リアル店舗」の場合には、「パレートの法則」は依然として有効だろうと思っています。そう考えますと、ふじみ野駅周辺で「不動産」「美容院」「学習塾」などの店舗が眼につくのは、理由を良く理解できると思います。それらしか無いのはいささか寂しいのですが、マーケティングの理論通りに物事が動いているという事のようですね。

 「ロングテール」に該当する業種の場合には、リアル店舗の来店者数、売上高を期待できない訳ですから運営コストを下げる必要があり(縮小均衡)、駅から離れた地価の安い場所、居抜き物件などで内装のコストがかからない物件などを狙って開業する事になるのだろうと思います。ふじみ野駅周辺では商業用物件がまだまだ少ないので、中古物件も無いという訳で、ふじみ野駅周辺地域での商店経営は難しいのでしょうね。東口駅ビルへの移転を希望するテナントが有るでしょうから、移転したテナントが抜けた後の中古物件の活用もポイントだろうと、私は予測をしています。それでも駄目であれば、あとはネット通販しか無いと思うのです。

|

« 選挙 | トップページ | イエローハットふじみ野店 »

ふじみ野」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/45522538

この記事へのトラックバック一覧です: パレートの法則:

« 選挙 | トップページ | イエローハットふじみ野店 »