« 集合住宅等における地上デジタル放送の受信環境整備のための助成金の申請受付開始 (その2) | トップページ | 台風11号 »

2009年8月30日 (日)

Business Spectator の記事 (その2)

 再びオーストラリアの記事なのですが、本当にREITではお金が無いので困っているような様子です。保険会社が見放すようなのですが、これは何を意味するのでしょうか。

http://www.businessspectator.com.au/bs.nsf/Article/Rubicon-likely-to-be-liquidated-pd20090827-VBBPZ?OpenDocument
http://www.businessspectator.com.au/bs.nsf/Article/A-shredded-Rubicon-well-and-truly-crossed-VBUB9?OpenDocument
http://www.businessspectator.com.au/bs.nsf/Article/End-of-line-for-what-is-left-of-Rubicon-empire-VBV47?OpenDocument

 *上記記事を読むには、簡易登録が必要なようです。

 REITの公式サイトは全く更新されていないようで、現在提供されている情報が正確なのかは、かなり怪しくなっていると思います。

 個人的な見解では、リズムの施設オーナーが今のままでは何も進展しないので、さっさと市場の中で流動化してオーナーチェンジしてくれた方が良いと思っています。ただし、新しいオーナーが土地や建物の用途をどのように考えるのか不明なのが不気味なのですが。

 もし実行されれば、ふじみ野エリアの今年の10大ニュースの一つになる事は、まず間違い無いだろうと思います。それにしても、以前からのサブプライムローン問題、リーマンショック等で、ここまでボロボロになるとは思いもよりませんでした。REITに投資した人はもちろん、投資対象となった不動産の関係者、周辺住民など、みんなひどい目にあったと思うのです。物件の「ブツ」としての問題以上に、世界的な経済問題に翻弄されたと思うのです。

|

« 集合住宅等における地上デジタル放送の受信環境整備のための助成金の申請受付開始 (その2) | トップページ | 台風11号 »

ふじみ野」カテゴリの記事

リスク管理・防災」カテゴリの記事

不動産」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 下記の記事も見たのですが、ニューサウスウェールズ州高等裁判所に必要な申請を行う、とされているようです。もしそれが承認された場合には、日本でも必要な手続きに入るのだと思われます。

http://au.biz.yahoo.com/090827/2/288y7.html

 今後どうなるのか はっきりとしないのですが、さらに様子を見たいと思います。(現在は、いわゆる「塩漬け状態」で、どうにもならないと思うからです。)

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2009年8月30日 (日) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/46066518

この記事へのトラックバック一覧です: Business Spectator の記事 (その2):

» 医療保険の価格や制度の紹介 [医療保険の価格や制度の紹介]
現在、医療保険にもいろいろな会社が出現し、情報の選りすぐりが難しくなってきています。会社や制度を勉強しておけば、いざという時に情報に惑わされることなく、自分に合った医療保険を選ぶことができるようになります。 [続きを読む]

受信: 2009年8月30日 (日) 10時35分

« 集合住宅等における地上デジタル放送の受信環境整備のための助成金の申請受付開始 (その2) | トップページ | 台風11号 »