« マイカル本牧の事例 | トップページ | Business Spectator の記事 (その2) »

2009年8月28日 (金)

集合住宅等における地上デジタル放送の受信環境整備のための助成金の申請受付開始 (その2)

 この件ですが、9月のふじみ野市の市報に掲載されたようです。NHK受信料の全額免除世帯に対する地デジ簡易チューナー支給の話も掲載されていました(これはNHKとの受信契約が締結されていないと制度対象になりませんので、注意。)。市報がPDFでアップされた時には、再度紹介したいと思います。

 デジサポの地域説明会の日程も再確認したのですが、依然として川越方面での開催のようで、ふじみ野エリアでの開催はまだだと思います。どうして助成制度などの話だけ市報に掲載して地域説明会の開催がまだなのか意味不明なのですが、これでは助成制度の利用は ふじみ野エリアではサッパリ進まないであろうと私は思いました。

http://www.digisuppo.jp/index.php/branch/saitama/14/seminars/

 ふじみ野エリアでは地デジの電波状態が比較的良いですし、CATVへの接続率も高い、建物も比較的新しいといった理由で、埼玉県内では後回しにされたのでしょうかね。

 10月になりますと「ふじみ野市長選挙」が有り、公民館などの説明会場を確保したり、人を集めたり(スタッフ、来場者とも)するのに苦労するようになるかも知れないのですが、対応が後手後手にまわっているような気がします。「デジサポ埼玉」の本部はJR北浦和駅前にあり、当地からは遠くて、話をしに行くのも難しいと思いますが。

|

« マイカル本牧の事例 | トップページ | Business Spectator の記事 (その2) »

ふじみ野」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2009年9月 2日 (水) 23時24分

 依然として ふじみ野エリアでは「地域説明会」の日程が立っていないようなので、「デジサポ埼玉」の公式ページを紹介しておきます。ここで、必要最低限の情報は得られると思います。

http://www.digisuppo.jp/index.php/branch/saitama/14/

 しかしながら、地デジ対応は個々のご家庭や集合住宅オーナー等で全て事情が異なるため、私はやはり「地域説明会」の開催が重要だろうと思っています。ふじみ野エリアには家電量販店があまり有りませんし、街の電器屋さんの数も少ないようなので、特に「工事」や「CATVやNTT等の事業者サービス導入」「助成金申請」「住民合意」などを含むきめ細かな対応は手遅れになる可能性が高いと私は思っています。

 ふじみ野エリアでの地デジ普及率がどの程度なのか、はっきりしないという事もあるかと思います。もっとも地デジ普及率が100%にならなくても、生活には何の支障も無いという考え方もあろうかと思います。「テレビ離れ」が進んでいる時代でもありますし。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2009年9月 6日 (日) 05時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/46055854

この記事へのトラックバック一覧です: 集合住宅等における地上デジタル放送の受信環境整備のための助成金の申請受付開始 (その2):

« マイカル本牧の事例 | トップページ | Business Spectator の記事 (その2) »