« 裏TJライナー(?) (その3) | トップページ | 彩夏祭 (朝霞市など) »

2009年8月 1日 (土)

富士見川越有料道路の無料開放

 本日(2009年8月1日)なのですが、富士見川越有料道路の無料開放の日でした。これは「まちづくり」には色々とプラス面の効果が有ると思いますから、どうなるか見守りたいと思います。

 見聞している範囲では、初日はさしたる混乱は無く、終点の国道463号交差点の改良工事も完成したと思います(左折専用レーンの増設)。既に全線を無料で通行した方は、おられるでしょうか。

 昨今なのですが、いわゆる「高速道路1,000円」や「東京湾アクアラインの大幅値下げ」「エコカー減税」など、マイカーの利用が促進されるような施策が次々と出されていると思います。エコには悪いかも知れないのですが、経済状況が状況だけに、やむを得ないでしょうか。エコと経済活動との関連性を強く意識する事例になっていると思います。鉄道やフェリー会社の中には、防戦で大忙しの会社も有るようですが(汗)。

 道路という事ですと、私はやはり「核都市広域幹線道路」建設の話が気になります。緊急経済対策として、これが急浮上する可能性が有ると私は予測をしているのです。

|

« 裏TJライナー(?) (その3) | トップページ | 彩夏祭 (朝霞市など) »

ふじみ野」カテゴリの記事

道路・クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/45806148

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見川越有料道路の無料開放:

« 裏TJライナー(?) (その3) | トップページ | 彩夏祭 (朝霞市など) »