« 上福岡七夕まつり | トップページ | 地上デジタル放送に関する案内 (各市町のホームページ) »

2009年8月 5日 (水)

特殊な地域商品券の有効期限

 少し以前に「定額給付金」が話題になった頃に、各地でプレミアム付きの地域商品券が発行されていたと思います。たとえば、富士見市ではこんな事例があったと思うのですが。

http://www.city.fujimi.saitama.jp/osirase/090831shoukou.html

 この種の商品券なのですが、定額給付金を地元のお店で景気良く使って欲しいというのが趣旨だと思いますから、かなり短期の有効期限が設定されていると思います。富士見市の場合には、有効期限は「2009年8月31日」に設定されているようですね。それを過ぎると無効になり、ただの紙切れになってしまいますから、忘れずに使う必要が有ると思います。

 東京都中野区の事例も見たのですが、そちらの場合にも同種の商品券があり、「2009年7月31日」に既に有効期限切れになっていました。極めて短期の厳しい有効期限を設定してあったと思います。

http://74.125.153.132/search?q=cache:http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/019/d03500107.html

 さらに ふじみ野市スタンプ会の事例も見たのですが、こちらは有効期限が「2009年11月13日」に設定されていました。

http://www.kamihukuoka.com/090423_2.html

 各地で有効期限がかなり バラバラのようなのですが、どうしてこうなっているのかは、私には良くわかりませんでした。

|

« 上福岡七夕まつり | トップページ | 地上デジタル放送に関する案内 (各市町のホームページ) »

ふじみ野」カテゴリの記事

東京23区」カテゴリの記事

お店紹介」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/45840810

この記事へのトラックバック一覧です: 特殊な地域商品券の有効期限:

« 上福岡七夕まつり | トップページ | 地上デジタル放送に関する案内 (各市町のホームページ) »