« 「TJライナー」の歌 | トップページ | ふじみ野駅東口の駅ビル計画 (東武グループ) (その5) »

2009年8月 9日 (日)

国道254号バイパス

 旧:富士見川越有料道路は既に無料開放になっていますので、今後は「国道254号バイパス」の呼称で書く事にしたいと思います。

 国道254号バイパスに関連した案内標識の改修が少しずつ進行中のようで、有料道路の名前の部分を撤去したり、国道254号バイパスに書き換えたりといった作業が行われていました。初めて見ると奇妙な印象も受けるのですが、要は「慣れの問題」なのだろうと思います。旧:料金所ブースの撤去工事はまだ終了しておらず、車線規制が実施されたままとなっていました。

 個人的には、やはり旧:料金所付近の高架橋(立体交差点)の構造が気になり、国道254号バイパスからふじみ野駅東口方面にクルマがスムースに流れるように道路整備をしませんと、ふじみ野エリアの発展にかなり影響してしまうであろうと私は思いました。現状ですと国道254号バイパスに対するアクセス道路の付き方が悪く、途中には土地区画整理事業が未実施の地域も存在していますので、国道254号バイパスの脇に未来都市のようなふじみ野駅東口エリアが広がっているというのは、地元民以外には理解できないだろうと私は思います。事情のわからないドライバーは、旧:料金所付近で曲がる事は無く、そのまま素通りしてしまうであろうと思います。

 このあたりは、近い将来交通調査を実施すれば、はっきりすると思われます。

|

« 「TJライナー」の歌 | トップページ | ふじみ野駅東口の駅ビル計画 (東武グループ) (その5) »

ふじみ野」カテゴリの記事

道路・クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/45882687

この記事へのトラックバック一覧です: 国道254号バイパス:

« 「TJライナー」の歌 | トップページ | ふじみ野駅東口の駅ビル計画 (東武グループ) (その5) »