« アクセス解析より (その2) | トップページ | 「なんぽの道」改修工事、着工へ »

2009年9月 9日 (水)

スターバックス神話

 FC2投票では、「スターバックス」というのはレンタルビデオ店に次いで要望の多いお店になっていると思います。実際、スターバックスは何となくですが高級感が漂い、このお店の有る事が「都会の証」といった感じで、「ステータスシンボル」にされているような側面が有ると思います。

 しかし客観的に見ますと、本国のアメリカでスターバックスは経営不振になっていますし、日本でも「スターバックス神話の陰り」といった事が言われているようで、私は下記のような記事を参考にしました。これが杞憂であって、ふじみ野駅頭にスターバックスの出店が実現すれば良いとは思うのですが、同社は直営店主義という事もありますし、実際の経営判断はどのようになるでしょうか。

 http://www.j-cast.com/2009/05/05040554.html

 以前に「スタバ呼んじゃう??の会」というのが存在していたと思うのですが、現在ホームページが見当たりません。どこへ行ってしまったのでしょうか? (3年ぐらい前の話です。)

 http://comimedia.com/omise/archives/2006/08/post_11.html

 個人的な考えでは、ふじみ野エリアでは「高価な物」というのは流行しないと思うのです。昔は宝石、輸入高級食器、輸入高級家具などを販売するお店も存在していたのですが、軒並み撤退済みだと思います。理由なのですが、若い住民が比較的多い、不況の長期化(収入減少を含む)、住宅ローン返済や子育て費用負担に追われている人が多いと思われる、といった事をあげたいと思います。昨今の「生鮮館チャレンジ」の繁盛ぶりなどを目の当たりにしますと、尚更そう感じる訳です。

 同様な理由で、駅頭の「高品質・高品位スーパーマーケット」というコンセプトは、ふじみ野エリアにマッチしているであろうか?とも思っています。必ずしも「高品質・高品位=高価」とならないとは思うのですが、駅前の地価の高い場所への出店を予定している訳ですし、どうなるのか?という訳です。「高品質・高品位」の形容詞がとれて、一般的なスーパーになるかも知れないと思っています。

|

« アクセス解析より (その2) | トップページ | 「なんぽの道」改修工事、着工へ »

ふじみ野」カテゴリの記事

お店紹介」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

いつもふじみ野情報ありがとうございます。

知人から聞いた話なんですが、
五右衛門の前の中古車販売の跡地に
スタバが出来るとの事。

私も直接聞いた話ではないので、
信憑性が薄いのですが・・・

土地を見に来た人が周辺の店舗の方に
「スタバが出来ますので…」みたいな事を言ったそうです。

嘘情報だったら、スイマセン・・・。

投稿: 新米ママ | 2009年9月11日 (金) 21時13分

 こんにちは。

 TSUTAYAの時は色々な情報が出ては消えたのですが、スタバの場合でも似たような経過になっていると思います。本当に、スタバに対する期待度は高いのですね。

 TSUTAYAは出店が実現したのですが、スタバの場合には本国(アメリカ)での経営がこれ以上悪化しないうちに実現するかどうかが鍵だろうと思っています。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2009年9月12日 (土) 05時03分

 スタバなのですが、ふじみ野駅東口駅ビルには出店しないという噂話も出ておりますが、現実はどのように進展するか注目したいと思います。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2009年9月13日 (日) 00時20分

日産レッドオート跡地に今年の7月ぐらいにスターバックスがオープンします。工事の関係者が言ってました。

投稿: ふじみ野 | 2010年3月11日 (木) 15時42分

 こんにちは。情報を、ありがとうございます。

 最初にこの噂話を見聞したのが昨年の9月頃なのですが、本当に実現するでしょうか。駅前のふじみ野ナーレへの出店の噂話もかなり出たのですが、最終的にはドラッグストアが出店して実現しませんでしたから、現場の工事関係者ではなくて本社経営幹部の判断は?という話になるだろうと思います。「どうしてもふじみ野でないといけないのだ。」という強い拘り、地元密着、愛着の精神を持った経営幹部がいるかどうかだと私は思っています。(経営数字だけで判断されてしまうと、大変辛いと思うのですが。経営が悪化しても、そう簡単にはふじみ野からは逃避しない覚悟。)

 日産レッドステージの跡地ですと、向かいのルノー跡地もそうなのですが現在は更地になっており、かなり目立つ場所なので、このまま放置しておくのは「ふじみ野経済の衰退」の象徴のようになってしまうので、確かに何とかした方が良い場所だと思います。しかし駅から遠い場所なので、その点は気になります。ここまで駅からの徒歩では、人はなかなか来ないだろうと思います。駅から大井サティ付近へのシャトルバスといった物も存在していませんし。表の川越街道には面していない場所だという点も気がかりです。大井サティに行く人からは目に付くのですが、それは通りがかりではなくて日常の買い物をする地元住民の目でしょうね。

 駅から歩いてくる道中が楽しい場所なのか?という点も気がかりです。西口駅前通りなのですが、1Fが店舗にはなっていない「住居専用の集合住宅」とかも立地しており、沿道の店舗でお買い物を楽しみながら旧:日産レッドステージ方面へ向かうという環境ではないように見えるので、今さら集合住宅の1F部分の改修工事が可能ではないという環境(仮定ですが)においてどうするのであろうか?と思いました。

 スターバックスの本部が、この立地条件をどう判断したのか、大変気がかりです。微妙に駅から遠い商業地が多いのは問題だと思うのですが。工事が開始になり、現地に案内看板まで出れば確実な話になるのですが。この付近は富士見市とふじみ野市の市境が入り組んでいる地域でもあるので、2市でまちづくり方針(都市計画)を完全に一体化して強く連携して欲しいな、とも思います。2市の合併は失敗しているのですが、そういった連携は実現しないといけないと思うのです。もう合併関連の話は、当分の間はしたくもないという雰囲気なのでしょうかね。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2010年3月12日 (金) 06時34分

駅から少し離れているので駐車場スペースを確保しているみたいです。確実にスターバックスの出店は決まっています。3/16から工事がスタートして6月末には店舗の完成予定です。工事関係者が挨拶に来て案内書を置いてきました。

投稿: ふじみ野 | 2010年3月12日 (金) 08時30分

 ふじみ野様、こんにちは。

 案内書まで出回っているようでしたら、ほぼ確実な情報でしょうか。ふじみ野ナーレの噂の時には、かなりの所まで行きながら実現しなかった模様なので、今度こそ実現するように願っています。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2010年3月12日 (金) 23時36分

ついにスターバックスの店舗が姿を現しました。オープンが楽しみですね。

投稿: ふじみ野 | 2010年5月29日 (土) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/46161588

この記事へのトラックバック一覧です: スターバックス神話:

« アクセス解析より (その2) | トップページ | 「なんぽの道」改修工事、着工へ »