« 100円ショップ (その2) | トップページ | 地デジ説明会 (その6) »

2009年9月20日 (日)

ドライブレコーダー

 ふじみ野ネタからは少し外れますが、個人的には「交通安全」は関心のあるテーマなので、これを取り上げます。

 製品の一例
 http://www.saf-tec-sys.com/

 「ドライブレコーダー」とは自動車に搭載する装置の一つなのですが、発想としては飛行機の「フライトレコーダ」や「ボイスレコーダー」などと同じで交通事故の瞬間を録画・録音して、色々な立証や安全運転管理に役立てようとする物だと思います。交通裁判という物がアテにならないという話をしばしば見聞しますし、アテ逃げという事もあるので、こんな物が流行するのでしょうか。安全運転管理者や運行管理者の立場からすれば、重要装備の一つでしょうね。事務所におけるドライバーの出発点呼や帰着点呼による確認(キーの管理、本人インタビュー・顔色などを見る、アルコールや免許証をチェックする)だけでは不十分なので、運転中も常時監視という訳なのでしょうか。

 交通事故のみならず、過労運転とかマナーの悪い運転というのも大敵なのですから、常時録画・録音にしたり、タコグラフ機能も併設したり、将来はアルコール検知器まで装備して怪しい時には車のエンジンがかからないようにするとか、色々と考えられると思います。

 しかしプロドライバーというのは色々と大変なのだなと、あらためて思います。内部統制をあまりにも厳しくしますと、職場がギスギスするとも思います。

 もちろんマイカーのドライバーも、交通マナーを守らないといけないのですが。

|

« 100円ショップ (その2) | トップページ | 地デジ説明会 (その6) »

リスク管理・防災」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

道路・クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/46257298

この記事へのトラックバック一覧です: ドライブレコーダー:

« 100円ショップ (その2) | トップページ | 地デジ説明会 (その6) »