« 「道路台帳」の整備について (その3) | トップページ | ふじみ野エリアのブロードバンドやCATV事情 (その2) »

2009年10月14日 (水)

国土交通省(鉄道局関係)の平成22年度概算要求

 国土交通省のサイトで、こんなのを見つけました。

 http://www.mlit.go.jp/common/000047970.pdf

 ふじみ野関連でも興味深いプランが書かれていると思うのですが、例の「小竹向原駅」の改良工事というのが入っています。この駅のボトルネック構造に閉口した方が多いと思うのですが、私は興味を持って眺めています。

 現在は民主党政権なのですが、このような都会住民にとって必要な公共事業まで、厳しく査定して大幅カットするのでしょうか?

|

« 「道路台帳」の整備について (その3) | トップページ | ふじみ野エリアのブロードバンドやCATV事情 (その2) »

ふじみ野」カテゴリの記事

東京23区」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

 羽田空港と成田空港の役割分担の話が非常にホットになった事がありましたが、それに伴い両空港を結ぶ高速鉄道の役割がにわかに重要になって来たと思います。

 前記の概算要求の中では、東京都内の都営浅草線の改良工事として「押上~泉岳寺」を短絡する地下急行線の事について書かれていると思います。地下鉄における急行運転が有効なのは「副都心線の急行運転」で十分に証明されていると思いますから、大深度地下に急行線を建設する構想については反対される可能性は少ないのでは?と私は考えています。

 東京メトロは、民営化に伴い今後の新線建設を実施しないようですし、東京都交通局でもこんな物の建設は手に余るかも知れませんから、事業主体をどうするかが話題となるように思えます。今後の東京都内の地下鉄建設は、そのような事業主体の事まで考え直さないと、無理になっているように思えます。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2009年10月18日 (日) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/46484419

この記事へのトラックバック一覧です: 国土交通省(鉄道局関係)の平成22年度概算要求:

« 「道路台帳」の整備について (その3) | トップページ | ふじみ野エリアのブロードバンドやCATV事情 (その2) »