« ダイワリース ふじみ野営業所 | トップページ | 事業仕分け (行政手法) (その3) »

2009年11月13日 (金)

「100円ショップ」人気

 FC2投票では、現在も「100円ショップ」が人気上位を保っていると思います。これの実現性は、如何でしょうか。

 100円ショップ自体は、もう数10年も前に確立された業界・業種であって(戦後間もない頃のバッタ屋からの仕入れ、販売がそもそもの発端)、とりたてて珍しい物ではないと思います。それでは、当地への立地が進まない理由は?という事になると思うのです。100円ショップなのですが、現時点では既に「淘汰の時代」に入ったと言われているようで、小規模店舗では苦しいようです。ダイソーのような、お洒落で大型・物語型の店舗でないと経営が難しいように思えます。(こんな物でも100円で有るのか、という感じの意外性)

 色々な分析記事を見ますと商圏人口が10万人程度必要(ふじみ野市の人口程度)、200~300坪程度の店舗面積、独立系(仕入れ力が弱い)よりもダイソーのような大手FCに加盟、情報システムの整備が重要、開業資金は数1000万円程度、といったあたりだろうと思います。人員面は結構厳しいようで、店長(オーナー)1人にアルバイトやパートが2~3名程度で長時間営業というパターンのようです。コンビニが大規模化したような感じでもあり、なかなか辛い勤務かも知れないです。

 リズムの近くの産業文化センターに時たま独立系のお店が巡回して来るようなのですが、そこの賑わいを見る限りは常設店舗がある程度行けそうな気もしますが、甘いでしょうか。リズムの場合には、テナントスペースがスケルトンですし、内装工事費用、毎月の家賃の金額(なるべく安く)もポイントでしょうか。

|

« ダイワリース ふじみ野営業所 | トップページ | 事業仕分け (行政手法) (その3) »

ふじみ野」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/46749009

この記事へのトラックバック一覧です: 「100円ショップ」人気:

» 株式投資・健康生活・役立ちブログ [株式投資・健康生活・役立ちブログ]
株式投資、株初心者、株入門、美容、健康などあらゆるジャンルの情報を紹介します。 [続きを読む]

受信: 2009年11月13日 (金) 10時18分

« ダイワリース ふじみ野営業所 | トップページ | 事業仕分け (行政手法) (その3) »