« 事業仕分け (行政手法) (その2) | トップページ | ダイワリース ふじみ野営業所 »

2009年11月10日 (火)

埼玉県立高校の統廃合(案)

 私はあまり知らなかった話なのですが、こんな事が埼玉県では進行中なのですね。

http://www.pref.saitama.lg.jp/A20/BU00/ikiiki/koukisaihenseibikeikakuan.pdf

 ふじみ野エリア関連では、大井高校と福岡高校との統合(福岡高校の施設を廃止)という案が出ていると思います。この資料を見る限りでは、富士見高校には影響が無いと思われます。

 このような案が出ているという事は、埼玉県の当地付近でも少子高齢化の影響(中学卒業生数の減少)が無視できなくなったのでしょうね。私立高校に生徒を奪われているという事も有るのでしょうか。おまけに民主党が「高校授業料の実質無料化」という政策を出していますから、魅力の無い公立高校ですと私立にどんどん生徒を奪われると思います。

 高校入試も、定員が変化したり公立と私立の壁が低くなったりするので、今まで「定石」とされていた作戦は通用しなくなるでしょうね。中学校の現場では、かなり困るような気もします。公立の「名門」と呼ばれる学校(さいたま市内、川越市内などに心当たりがありますが)は、人気が集まる傾向は今後も継続でしょうか。

 ふじみ野エリアに沢山ある「学習塾」は、どのように対応するでしょうか。学習塾がやけに繁盛しているのは、この件からの影響も有るのでしょう。ふじみ野の「街びらき」から16年が経過しますが、どうなるでしょうか。

|

« 事業仕分け (行政手法) (その2) | トップページ | ダイワリース ふじみ野営業所 »

ふじみ野」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

竹内さんのブログはいつも楽しみに見ています。特に、今現在、育児休暇中の私にとっては、朝一番の楽しみです(笑)今回のこの内容とは関係ないのですが、最近、少々「ふじみ野」エリアに関しては、落胆させられることばかりで、去年、夫の年齢的なこと、又、私も仕事をしている事から、夫の実家が近い「ふじみ野」に結局、家を買ったのですが、竹内さんのブログを読んでいると、つくずく、やはり、東上線は所詮、東上線なのかな・・・と思わされるのです(笑)6年前に都内から「ふじみ野」に来た当初は、区画整理されて綺麗な町だと、これからも楽しみだと思っていたのですが、富士見市とふじみ野市が統合されないこと、=住人にとってはとても不便!又、なかなか進まない行政的なことや、リズムを始め、今回のナーレの店舗にしても!落胆させられる箇所は山のようにあります(笑)家を買ったのは、ちょっと早まったか・・と少々後悔の念も・・・。

ところで、来年から、仕事復帰ですが、小学校の方が保育園より預かっていただける時間が短いって、どういうことなのでしょう?全国的にこれは同じ問題ですが、とは言え、多少の違いもあります。やはり、東京、神奈川の方が遅い時間帯まで預かる施設は多いように思われます。その点、富士見市、ふじみ野市はどうでしょう?
マックス18時ですよ。ふじみ野小で18:30と聞きました。都内で働いている人は、どうなるのでしょう?私の場合でも、仕事を5時で切り上げても、6時にしか、ふじみ野駅には到着できません。それからのお迎えだと、どうしても6時半。ちょっとでも5時すぎまで仕事をすれば、19時は当たり前。少子化対策だなんだと言ってるわりには、変わりばえしないですよね(笑)
また、ふじみ野小学校ばかり、良い?ところが目立つように見受けられます。(PTAや親御さんの力が違うのでしょうか?)娘が来年から通う、駒西は、とても校舎も古く・・・児童館もボロボロ(涙)先日、入学前に行われる身体検査等で、駒西小に行きましたが、一緒に来られている親御さんも、なんだか、ここ以外の地域で住んだことはありません・・というような方々ばかりが目立っていたような?気がします。すいません。そんな偉そうな事いえないのですが・・・ただ、私も九州の福岡で育ち、アメリカへ行って、東京に出て、ここへたどり着いたので、何となく?物足りない?というか・・・。ふじみ野市にもイライラさせられる毎日です。すみません、愚痴になってしまいましたが、竹内さんのブログは、本当におもしろいです!これからも、読み続けます!

投稿: | 2009年11月10日 (火) 14時51分

 こんにちは。

 「所詮は東上線」となってしまうのが、いかにも辛い所だと思っています。東京メトロ副都心線直通でいくらかはイメージが変わると思っているのですが、なかなか進まないようですね。

 土地区画整理事業で「街」の形だけは出来ても、その「中身」をしっかりと創るのは誰の役割だろうか?と、つくづくと感じる所です。色々な人が集まって努力して、初めてしっかりとした形になるような気がしています。それには10年も20年もかかる話なので、もっと「定住する人」が増えないと、というのが私の感想です。

 学校に関しては、いかにも高級そうな私立学校(小・中・高)が当地にあったりしますとだいぶ違うと思うのですが、当地の現状はそうなっていないように思えます。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2009年11月10日 (火) 23時25分

コメントされている方のお気持ち、よくわかります。
私も10年くらい前に引っ越してきました。
以前住んでいたのはみずほ台だったのでとても便利でフルタイムで仕事をしていた私にとって住みやすいところでしたがここに引っ越してきてびっくりなのは駅前や家の周りに何もないこと・・・
リズムの地下のスーパーはありましたが値段が高いし東武ストアーは狭くて品揃えが悪い(`ε´)
結局主人と休みを合わせて車で行ってもらわないといけないようでした。
今は病院もたくさんできましたし自転車で行ける距離にスーパーもあるので以前に比べれば便利になりましたよ。
リズムもそうですがナーレももっと住民のニーズにあったものになってほしいですね。

投稿: フジミノママ | 2009年11月11日 (水) 09時09分

 こんにちは。

 私が記事化している物には「癒し系」の話題は少なくて、かなりシビア、若しくはシュールな話題が多いと思うのです。読んで疲れる話題も多いかも知れないのですが、いつの日にか役立つ事も有るかな?と思って記事化している訳です。

 いささか長文の記事が多くて恐縮なのですが、そのような事情になっています。

 fujimino.tv の名前の通り、もう少し映像を取り入れる事が出来れば良いのですが、なかなかそこまでは手が出ないです。

 大型店と身近な商業機能(個人商店など)の話題はしばしば出ると思うのですが、三井アウトレットパークに有力テナントを奪われたリズムの事例など、典型的だと思います。商業施設単体の問題も有るのでしょうが、ふじみ野の「街」全体の実力も問われているように思うのです。名前だけでは駄目で、「やっぱり東上線、ダ埼玉だった」と言われるのは、辛い所が有る訳です。そのようなイメージは、何時になれば大幅改善できるでしょうか。横浜のようなマリンシティ、国際都市には、なかなか歯が立たないようですし、割り切りも必要でしょうか。

 神戸出身である私は、本来であれば永住の地として横浜を目指しても良かったと思うのですが、埼玉のこの地をあえて選んでいるのは、やはり「この地」でないと得られない何かを感じる為です。居住年数が15年に近づいていますが、期待した程は進展していない印象です。途中で2市2町合併問題で混乱したのも痛かったと思うのですが。おそらくですが、「失われた10年」とか、そんな感じになると思われます。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2009年11月12日 (木) 06時10分

 ふじみ野市長も出席された上で、地元関係者向けの高校統合案の説明会が有ったとの事です。私は福岡高校が開設された時の経緯はあまり良くわからないのですが、地元では難しい問題のようですね。

 富士見高校も同じような規模だと思うのですが、福岡高校が閉校の候補になっている理由は、あまり良くわかりませんでした。

 高校就学者数が減少しているのは確かでしょうから、人口が現在でも増加している地域に学校を配置するというのは、それなりに理論としては成立すると思います。しかし、難しい課題だと思います。

 私が知っている他の事例では、JR常磐沿線などで人口急増時に多数の学校を設置したところ、今日では余剰になってしまい、整理統合で困っているという話を見聞した事が有ります。高度成長期に学校を新設した地域では、どこでも同じ問題が有るのでしょうね。反対にタワー型マンションが急増した東京都中央区や江東区などで保育施設や学校が不足してしまい、困っているという話を見聞した事があります。うまく行かない物です。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2009年11月23日 (月) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/46723599

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県立高校の統廃合(案):

« 事業仕分け (行政手法) (その2) | トップページ | ダイワリース ふじみ野営業所 »