« 東京メトロ池袋駅開発の第2ステージ | トップページ | ふじみ野市プレミアム付き共通商品券 »

2009年11月16日 (月)

昨今の賃貸住宅

 ふじみ野エリアの最近の新築賃貸住宅を見て気がついたのですが、ワンルームの物件は比較的短期間で満室になり、ファミリー系の物件は苦労しているような印象を受けます。ワンルームという事は、学生さんの短期居住、若しくは単身者の居住が中心だと思うのですが、如何でしょうか。ファミリー系ですと家賃が払える金額に収まる事や、子育て環境が当地で充実している事などが重要だろうと思います。

 ワンルームが増える事の是非については、色々な見解が有ると思うのです。

 過日に記事化した「ダイワリースの撤退」は、このような傾向と何か関係が有るでしょうか。

 新築分譲マンションや戸建住宅は、最近あまり増えなくなったと思います。やはり景気変動の影響を受けたのかな?と思っております。ふじみ野は折角TJライナー停車駅に昇格したのに、勿体無いなとも思うのですが。

|

« 東京メトロ池袋駅開発の第2ステージ | トップページ | ふじみ野市プレミアム付き共通商品券 »

ふじみ野」カテゴリの記事

不動産」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。我が家や賃貸ですがやはり家賃の高さが一番の問題ではないでしょうか?我が家もとても高いのですが引っ越すお金もなく子供の学校の問題もあるのでなかなか動けません。ただふじみ野も私が引越してきたときよりも便利になってきました。リズムがもっとにぎやかになるともっといいのですが・・・

投稿: フジミノママ | 2009年11月16日 (月) 21時51分

 フジミノママ様、こんにちは。

 やはり既に存在する賃貸住宅でも、家賃は高いようですね。これは店舗物件でも同様だと思いますから、特に商売人の場合は経営判断がシビアで、同じ家賃なら商圏人口がもっと多く、儲けを確実に取れる地域に逃げられてしまうと思います。つまり、高家賃は「商店が開業できない。事業撤退してしまう。」という問題にもなってしまうので(「リズム」は典型的な事例だと思います。)、これは地域社会全体として解決すべき問題だと私は思っています。

 商店が少ないと日常生活が何かと不便で人口が増えないのですから、このままですと悪循環な訳です。首都圏の他地域との競争に勝てないです。あと徒歩や自転車ですと到達距離に限界が有りますから「クルマ」の利用が必須となり、エコにも反する街という事になってしまうと思います。時代の流れに合っていないと思うのです。改善の必要が有りますね。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2009年11月17日 (火) 06時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/46776025

この記事へのトラックバック一覧です: 昨今の賃貸住宅:

« 東京メトロ池袋駅開発の第2ステージ | トップページ | ふじみ野市プレミアム付き共通商品券 »