« 一般道路の速度規制の柔軟化 | トップページ | 埼玉県民の日 »

2009年11月 1日 (日)

RJT関連のAM業務

 こんな記事を見かけました。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/nfm/news/20090910/535259/

 ただし購読者でないと記事の抜粋しか読めませんので、これらの11物件の中に「リズム」が含まれているかは、サッパリわかりませんでした。

 なお「サヴィルズ・ジャパン」のHPは、下記に存在しています。

 http://www.savills.jp/

 なお大元の情報が出たのは2009年8月なので、それはRJTに関するオーストラリアの裁判所の決定がまだ出ていなかった時期だと思います。

|

« 一般道路の速度規制の柔軟化 | トップページ | 埼玉県民の日 »

ふじみ野」カテゴリの記事

東京23区」カテゴリの記事

不動産」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 しかし現在の「リズム」の状態の場合、AM会社が頑張ったとして収益が上がるのか、凄く不思議な状態なのですが。

 空床が多いので賃料収入が足りない上に、施設が損壊している箇所が増えたので保守修繕費はかかるし(あまりまともに修理をやっていないようですが)、PM会社に対する業務委託料の支払いも有るという訳で、どうなっているのであろうか?と思っています。

 日本が「少子高齢化社会」になってしまい、市場が拡大しない状況ではパイの食い合いになりますし、長い経済不況で市場がさらに「縮小」する傾向だと思います。小売業に限らず、製造業なども含めて多くの業界で「淘汰」の時代になっており、サラリーマンの方でもこの種の問題を痛感している方が多いのではないかと思います。

 「リズム」単体の問題のみならず、注意をしませんと「ふじみ野」エリア全体が「淘汰」されてしまう可能性すら有ると私は考えています。特に駅前が、地元の有力小売店舗や個人商店ではなくて、大企業のチェーン店で固められているという点は憂慮をしています。商店会すら結成されていないようなのですが。彼らは、都合が悪くなると「ふじみ野」エリアからは立ち去ってしまうかも知れないと感じているのです。

 新市長の責任、重大であると私は感じました。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2009年11月 1日 (日) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/46638580

この記事へのトラックバック一覧です: RJT関連のAM業務:

« 一般道路の速度規制の柔軟化 | トップページ | 埼玉県民の日 »