« 携帯電話機の機種交換 | トップページ | ヤマハ埼玉工場の移転統合 »

2009年12月17日 (木)

監視カメラが、やたらと増える世相

 ふじみ野エリアだけの話ではないのですが、次第に気になってきましたので記事にしました。

 最近ですが、色々な場所にやたらと「監視カメラ」が取り付けられるようになり、ついに「鉄道車両の中」も取り付ける方向になってきたと見聞しました。痴漢、盗撮、スリなど、良からぬ事をする人が増えたので、その対策だと思います。(抜本的には、混雑が激しすぎる首都圏の電車が悪いという話が有りそうですが、それは解決が極めて難しいですね。)

 エレベーターの中もかなり前から監視カメラが有りますし、このまま進みますとトイレの中まで監視カメラが付くのではないかとか(ゴミ箱にタバコの吸殻を捨てるとか、危険な事をする人もいるため)、トホホ~な方向性を感じます。

|

« 携帯電話機の機種交換 | トップページ | ヤマハ埼玉工場の移転統合 »

リスク管理・防災」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

エレベーターなどに設置されるのは、”監視カメラ”ではなく、”防犯カメラ”、もっと正しく言えば“記録カメラ”。誰も監視などしていません。

犯罪がおきた後で犯人を追跡するのには有効ですが、一説によると防犯の効果はほとんどないそうです。
衝動的な犯行なら防犯カメラの存在も意味はありませんし、計画的な犯行なら防犯カメラに記録されないように対策するので。

現にうちのマンションでも防犯カメラを設置していながら、車上荒らし、車に故意に傷を付けるなどのいたずらは相変わらず起きています。
また、被害にあった住民や管理組合役員が事後に撮影された映像を確認することはあっても、警察がそれを押収して捜査に使うということはありません。

一方、管理組合がチェックする映像の中で、無防備な自分の姿が映っているのを許可なく見られていると思うと、あまり気持ちのいいものではありません。

昨年、うちのマンションのエレベーター内に設置するという案が管理組合総会に提案されたときは反対したのですが、結果は賛成多数でいまは設置されています。

ワタシは住所や名前など電話帳に載っている程度の個人情報を人に知られることには全く抵抗はありません。せいぜいDMが届くとかセールスの電話がかかってくる程度で、こっちがかまわなければいいことなのんで。

でも一般の路上など全くの公共の空間ならともかく、自宅マンションのエントランスやエレベーターという半分プライベートの場所の行動を記録されているということを、他の人はどうして気にしないのか、その感覚がワタシは人とずれているようです。

投稿: みんぶ | 2009年12月17日 (木) 10時01分

 監視カメラなのですが、人によって気になる人と気にならない人がおられるようですね。

 エレベーターは、いわゆる「シースルーエレベーター」の構造にする事により、ある程度の犯罪抑止力になり、実際に駅のエレベーターは最近ではそのように設計されていると思います。監視カメラで何でも解決するという訳ではないように思えます。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2009年12月19日 (土) 00時05分

個人情報保護法が出来たのが原因だと私は思います。結果として、マンションの住人は両隣にどんな癖や性格の人が居るのか、挨拶もしない住人も多く解らないんじゃないですか。
防犯カメラは一部でも不安を一掃するための必要備品じゃないですか。逆にオートロックマンションでは煩わしい地域社会を拒否して一般人を拒否するための装置だし必ずカメラついてます。住民登録もしない訳あり住人や上のクラスの暴力団には必要じゃないですか。 私の住む地域は家族構成や私の職場や配偶者の実家までも知られていますが、相互監視でもなく共同社会状態ですが、煩わしさもなく、感じません。
声高に個人情報を騒ぐ人達が増えたことにより、ゴキブリが出たで110番や救急車を呼ぶ非常識極まる住人が増えたのも原因と思っています。
某ふ○○市ならば、住所不定者が沢山居るらしいので駅や商店街に沢山設置して欲しいのです。

投稿: むさしの | 2010年1月12日 (火) 00時23分

 むさしの様、こんにちは。

 都市型生活の場合、近隣にどんな人が住んでいてどんな生活をしている人なのかわからないというのは、個人情報保護法の施行前からそうだったと思うのです。むしろ、それが都市型生活の美徳だとする価値観も有ると思います。個人的には、犯罪や災害に対する脆弱性が増えるので、問題だと思っていますが。

 地元の暴力団については(存在するのでしょうか?)、私は実態がわかりません。仁義なき戦いを地元で展開されたりしますと、大変な事だと思います。住民登録をしないような怪しい住民の件は、最近でも報道されたような逃亡を続けている指名手配者のような事例も有るので、それは近隣や職場にいるのがどんな身元の人なのか普段から把握できていませんと、そう容易には発見できませんよね。そのあたりは「街のイメージや信用問題」にも関わる事なので、不審人物を迅速に発見できるような仕組みは、(監視カメラに頼らずとも)必要だろうと思います。

 監視カメラを設置するという事は「設備投資」になりますから、資金面での裏づけが必要ですし、設置したからにはそれに対する「保守運用・修繕費用」も必要になると思います。設備に頼るのではなくて、人と人が連携して対処するのであれば、そのような費用は少なくて済むかも知れないという考えです。

 簡単な所では、指名手配者の写真入りポスターを街の随所に貼るだけでも、そのような人物は街には入りづらくなると思うのですが。これですとあまり費用はかからないと思うのですが、如何でしょうか?

 その他しばしば見かける作戦は、新聞配達員、宅配便などの営業車、ケーブルテレビの営業車など、普段から地元の街を巡回している人々に協力を求める方法も有ると思います。(ケーブルテレビ会社の役割は、地元ではあまり注目されていないようですね。地方公共団体のケーブルテレビに対する取り組みも影響していると私は思っています。)

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2010年1月12日 (火) 06時09分

 以前から法令や条例で定めの有る「警察署協議会」という組織が有ると思います。地元の東入間警察署にも存在していると思うのですが、基本的に協議会で有効な議論・対応が取られているのか、私にはわかっていないです。

 http://www.police.pref.saitama.lg.jp/kouaniinkai/kisoku.htm

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2010年1月12日 (火) 06時18分

地元住人として指定暴力団の情報も新聞等で関心を寄せています。警察でも犯罪予防や事前防止に組員だからといって逮捕出来ないでしょう!人権がありますから、昨年か一昨年に大井町某鶴○○で拳銃による殺人有りました。過去には某ふ○○市では組員による殺人事件が複数ありまして、関西の○口会や極○会・○住会等が有り、同市内に事務所も有りますよ。当然ですが若い構成員や準構成員も沢山居住しているでしょう。そのような人達の力を必要とする一般人が当地域に多いと言えます。需要供給ですか!商売じゃない資金源として魅力的なんですかね〜?。堅気の一般住人には関係無い世界ですが、巻き込まれない様に注意する事ですね〜ふ○○市の職員にこのような人達とゴルフ等で交際してる職員も居るらしい!との噂があります。何でもリフォーム詐欺業者らしく、下っぱが起訴されたらしいです。兎に角、今の時代は誰が何処に居住しても良い権利がありますから、住民登録の無い者は江戸時代では無宿人と呼ばれて取り締まりの対象でしたし、今の時代より安全だったかも。但し、人権は無いに等しいかもしれないです。

投稿: むさしの | 2010年1月13日 (水) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/47042151

この記事へのトラックバック一覧です: 監視カメラが、やたらと増える世相:

« 携帯電話機の機種交換 | トップページ | ヤマハ埼玉工場の移転統合 »