« 羽田空港発・ふじみ野駅行き路線バスの運行(注:片方向のみ) | トップページ | ネットスーパー »

2009年12月 5日 (土)

地デジ説明会 (その9)

 以前から気になっていたデジサポの地域説明会なのですが、1月分の予定表がやっと掲載されました。ふじみ野エリアには、1月に巡回して来る事がわかりました。

 http://digisuppo.jp/index.php/branch/saitama/14/seminars/

 アナログ停波まであと1年半余りとなり(実質的には2011年6月30日限りでアナログ放送番組は流れなくなる予定。その後は放送終了表示を経由して、電波停止になる予定。)、皆様の地デジ対応が手遅れではない事を願っています。地デジ対応は、以下の3つのポイントが有ると考えます。

 ・まず肝心な地デジ信号を、どんな方法で得るのか。(例:アンテナでの直接受信、ケーブルテレビによる受信、既存の電波障害対策施設(電波障害保障用)の改修、NTTの光回線(RF・またはIPTV)、その他)

 ・自宅の建物の中で、地デジの信号は問題なく伝送できるのか。集合住宅など、住民合意やオーナーの協力が必要な建物の場合には、特に注意。

 ・テレビや録画機器などを地デジ対応の製品に更新する。(デジタル製品にはアナログチューナーを内蔵している物も多いので、現在映っているのはアナログ放送なのに、デジタル対応済みだと勘違いしているケースがあります。) 台数が多い場合には、金額を無視できないので注意。古いテレビのリサイクルという課題も有る。

 主な注意点は、こんな感じだろうと思います。各個人により、全て対応方法は異なる筈だと思います。

 *今回の事を機会として、「テレビとはキッパリと縁を切る」という方も多いのでしょうか。余計な対応費用がかかる訳ですし。

|

« 羽田空港発・ふじみ野駅行き路線バスの運行(注:片方向のみ) | トップページ | ネットスーパー »

ふじみ野」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/46938740

この記事へのトラックバック一覧です: 地デジ説明会 (その9):

« 羽田空港発・ふじみ野駅行き路線バスの運行(注:片方向のみ) | トップページ | ネットスーパー »