« MacCafe | トップページ | 監視カメラが、やたらと増える世相 »

2009年12月15日 (火)

携帯電話機の機種交換

 今更の話だとは思うのですが、ようやく携帯電話機の機種交換に踏み切りました。どこのご家庭でも事情は似ていると思うのですが、昨今では経済状況がシビアになってきていたので、タイミングを慎重に判断した訳です。

 機種ですが、半年以上前の機種の au(KDDI) iida G9 にしました。これは市場に初登場した時にはかなり高価な電話機だったのですが、ほぼ携帯電話会社のポイントだけで購入できる価格に下がったので、これを選んだ訳です。追加で払ったのは、4,000円足らずで済んだので、助かりました。月額基本料金も新しい料金体系に変わり、安くなりました。

 http://iida.jp/products/g9/

 前の機種では、かなり使えないサービスが増えてしまっていましたので、これで一息ついたという感じです。ブログにアップする写真の画質も、多少改善するのではないか?と思っています。(デジカメ専用機を持ち歩くのはなかなか面倒なので、携帯電話機で済ませている訳なのですが。)

 アンドロイド系などのスマートフォンが流行するきざしも有るのですが、今回はいわゆる「日本式」携帯電話機を、もう一度選択しました。独自の発展をとげた日本の携帯電話は、そんなに悪い物ではないと思うのですが、世界市場では駄目なようですね。

|

« MacCafe | トップページ | 監視カメラが、やたらと増える世相 »

ふじみ野」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 昨今の携帯電話機なのですが、「付属品」は、殆ど添付しないようになったのですね。主な物は「充電台」と「取扱説明書」「PC用ソフトの入ったCD」だけしか無く、他は全部別売りだと思います。

 昔とは異なり、ストラップは好みの物を購入して取り付けたり、充電器やイヤホンなどは機種交換であれば既に手元に有るという訳で、電話機のコストダウンという事もあるので付属品をあまり付けなくなったのかな?と感じました。

 スマートフォンも検討したのですが、色々なプラットフォームに分化しており、機種選びの難しさが増大したように思いました。料金の問題が有るのですが、マニアックな方はスマートフォンを2台目の携帯電話として購入するかも知れませんね。それには、独自の楽しみ方が有りますので。

 個人的には、日本流の機能(携帯サイト対応、携帯アプリ対応、絵文字、Felica機能、テレビ機能などを含む)とスマートフォン機能とが1台にまとまっていた方が嬉しいです。現時点では、まだそのような機種が見当たらないように思います。日本流の携帯電話は、外国メーカーが参入しづらい分野ですし。世界ブランドである米国モトローラですら日本市場では駄目で、ノキアは一部を除いて撤退してしまったと思います。モトローラは政治(当時の郵政省)を動かしてまで、日本市場への本格参入を目指していたと思うのですが...。エリクソンはソニーとの合弁事業でやっと、という感じだと思います。アップルは独立独歩、独自路線なので、気になる存在です。最近、急に増えてきたのが、アンドロイド系の電話機だと思っています。グーグルの一部ですね。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2009年12月19日 (土) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/47032665

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話機の機種交換:

« MacCafe | トップページ | 監視カメラが、やたらと増える世相 »