« 監視カメラが、やたらと増える世相 | トップページ | リズムのテナント再配置 »

2009年12月18日 (金)

ヤマハ埼玉工場の移転統合

 ふじみ野市内に有る「ヤマハ埼玉工場」についてですが、こんなプレスリリースが出ているのを発見しました。

 http://www.yamaha.co.jp/pdf/cor/ir/rep/correct2009-24.pdf

 静岡県に有る豊岡工場に統合するとの事ですが、市内から有名企業の工場が流出する事になり、ふじみ野市には影響が出るだろうと思います。跡地利用も気になるところです。

|

« 監視カメラが、やたらと増える世相 | トップページ | リズムのテナント再配置 »

ふじみ野」カテゴリの記事

リスク管理・防災」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

竹内様こんばんは毎度厳しく、ヤバイコメント失礼します。ヤマハの移転ですが、川越市内にある某企業も移転予定との情報がありましたsign01東上線沿線駅に近く道路交通も良く立地条件の良い場所ですが、確実のようで数万坪の敷地らしいです。もはや、東上線沿線沿いは企業にとって将来性も不透明で経済的にも厳しい状況では移転するしか手段がなかったのか疑問です。跡地利用については立地から大型マンションやテナントビルが進出してくるかもしれません。
因みに、ふじみ野地域は不動産業界では重点地域とのことですがsign01裏をかえせば住民の移動が多くなり取引が増えるとの憶測もあります。永住地としての魅力に欠けるんでしょうかsign01私には解りませんけどsign01今さえ良ければいいと考える場当たり住民が多くなったら、勝手な要求を行政に要求するだけの魅力に欠ける将来性の不透明な地域にならないように願っております。頼みの綱である行政職員は他地域から通勤者がおおいのも事実ですsign01だれが責任をもってふじみ野地域の将来に体を張ってくれるんでしょうか?富士見市の職員採用部署は新興宗教政治団体信者の管理職が多数しめております。経済が厳しい状況下で来年度新規採用職員は厳正な試験が実施されるとのことです。。???か

投稿: むさしの | 2009年12月22日 (火) 00時39分

 むさしの様、こんにちは。

 大企業事業所の移転や閉鎖ですが、今回に始まった事ではありませんね。少し以前には日産村山工場の閉鎖、パイオニア所沢工場の閉鎖なども有り、関係する地方公共団体にはかなり影響しただろうと思います。

 税収に直結する問題である上に、跡地利用をどうするかも色々と議論になるだろうと思います。以前ですと大型商業施設や大型マンションの建設といったアイデアは有効でしたが、現在の「まちづくり3法」の規制が強化された状態、ひどくなりつつあるデフレ経済、止まる気配の無い少子高齢化社会、殆ど整備が進まない子育て支援環境などといった事情で、展望が開けるのか非常に疑問に感じている訳です。

 都会と地方の競争といった事がしばしば話題になると思うのですが、私は「首都圏の中での地域間競争」というのも厳然として存在していると思います。いつまでたっても「ダ埼玉」と言われ続けるようであれば、ふじみ野を含む埼玉県全体が駄目になって行くだろうと思います。抜本的な対策を必要としていると思います。即効性の有る対策が存在するのかは、良くわからないのですが。(100年程度かけて、埼玉県が現在の状態になったと思っていますので。)

 たとえば「首都圏の国際ハブ空港」が埼玉県内に存在しないだけでも影響がかなり大きいと思います。個人的には、例の「横田空域」の存在が、埼玉県内に本格的な空港を建設できない原因の一つになっていると思うのですが。最近何かと話題になる「日米関係」の話なのですが、埼玉県やふじみ野エリアに与えている影響については、どのように考えれば良いのでしょうか?

 仮に超高速交通機関を整備して、ふじみ野エリアから30分程度で羽田や成田に到着できるようになるのであれば、この欠点はあまり気にならなくなると思います。しかし現在の国の政権では、そのような戦略的設備投資(社会資本投資)は望み薄だなと感じています。選挙で現政権の所に入れた人も多いだろうと思うのですが、現状は「期待外れ」になっていませんか? 空港連絡用のリニアモーターカーは、中国の上海で最初に整備されたと思います(ドイツのトランスラピッド方式を採用)。日本の東京ではありませんでした。(もはや、何でも日本が世界一という訳ではないと思います。)

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2009年12月23日 (水) 04時21分

 以前に紹介したヤマハ『アトリエ埼玉』がどうなるのかも、いささか心配です。

 http://www.yamaha.co.jp/news/2007/07112701.html

 ここは2007年に開設されたばかりで、まだ2年しか経過しておらず、これも閉鎖するのは非常に勿体無い印象を受けます。ただし工場本体が移転統合の対象になるようでは、専門の職人さんも異動してしまうでしょうから、この場所での楽器工房の維持は難しいだろうと私は思います。

 これは大企業の事例なのですが、このような ふじみ野市内の「こだわり派」の施設が影響を受けるのは、非常に残念に思います。またヤマハは、地元の学校の工場見学の定番にもなっていたと思うのですが。

 行政(ふじみ野市)が企業誘致をする時に「地元経済への貢献度」をきちんと評価しているのか不明なのですが、今後はこのような事が無いようにして欲しいと願っています。ふじみ野市の市民プール事故の時もそうだったのですが、行政に本当に市民の暮らしや安全を守る覚悟が有るのか、次第に疑惑の眼で見るようになってしまいました。新市長の責任は、このような局面では大変重いと考えています。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2009年12月23日 (水) 09時21分

東村山市日産跡地??見てきました。従業員の住宅や飲食店、地元雇用や税収の落ち込み、相当だったでしょう!
某宗教団体○○苑が購入するとの噂話が在りましたが、億で仏像購入したそうです。
現在付近住宅街に不釣り合いな大型店舗がありますが、三越は撤退しました。
平日は閑散としてます。
日本を代表する企業の撤退ですから!仕方ないですか〜
地価と固定資産税の高いふじみ野地域には大型企業の進出は今度無いと思います。地域密着型の店舗が入れ代わりたち変わり推移するんじゃないんでしょうか?
今まで行政からの税収アップのアクションは全く有りませんけど!今後はPRして誘致活動や税金軽減策をこうじなければ、鳩山ニュウタウンの様に老人ホーム状態になるか、荒れて不良住民の溜り場や潜りの風俗店が氾濫するか??
埼玉県内蕨市の次にふじみ野市が飲み屋が多いから!20年先どういう状態になるでしょうか?

投稿: むさしの | 2009年12月24日 (木) 21時58分

 むさしの様、こんにちは。

 私もふじみ野エリア全体の中長期計画は懸念をしており、地方公共団体の境界線を超えて、このエリア全体としての中長期計画が必要なのではないか?と思っています。

 実際、リズムの衰退とか大企業の撤退など、中長期的に見ると無視できない事象も発生しているののですから、全員新人に交代した2市1町の首長さんなどは、良く協議して現在の状態を改善して欲しいと私は思っております。

 あと宗教法人の施設の話が出ていますが、意外と無視できない程度の影響が有ると思います。たとえば、その施設の方向に向かうバス路線が大幅に増便になったりとか、関連して門前の商売が繁盛するとか、そのような事が起きる場合も有ると思います。街に人や企業を呼ぶためのネタは色々と有ると思うのですが、きちんと精査して進めて欲しいなと思っております。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2009年12月27日 (日) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/47056054

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハ埼玉工場の移転統合:

« 監視カメラが、やたらと増える世相 | トップページ | リズムのテナント再配置 »