« 奇妙な東海道新幹線の架線障害 | トップページ | 「春節」関連イベント »

2010年1月30日 (土)

Ikkaは、あと2日間限り (リズム)

 タイトルだけで用件は終わりそうなのですが、どうやら1月末で閉店のようです。営業成績が良ければ延長もという話が有ったようなのですが、結局のところは2ケ月間の営業で終わりのようです。以上、現地で見たままの情報です。

 リズムなのですが、もっと本気で商業活性化対策をやらないと、本当にまずい状況だと私は思っています。行政は、このような事に対しては行動し辛いようですね。

 施設の立地条件、交通条件、経済環境、競争相手の状況などは簡単には変わる物ではありませんから、与えられた条件で活性化する方法を考案しないと駄目だと思われます。

|

« 奇妙な東海道新幹線の架線障害 | トップページ | 「春節」関連イベント »

ふじみ野」カテゴリの記事

お店紹介」カテゴリの記事

リスク管理・防災」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 公式サイトに出ていたのですが、「mj YOKOHAMA」が2月3日に開業する予定になっていると思います。このお店は以前にもリズムで営業していましたから、「再開」という格好だと思います。

 http://www.rism-city.com/news.html

 どの小間で営業するのかは、まだ良くわからないです。(Ikkaの跡かな?と推察はしたのですが。)

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2010年1月31日 (日) 06時45分

 現在のような「期間限定店舗」による運営では、いつまで経ってもしっかりとしたコンセプトは完成しないと思うので、そろそろ抜本的な「次の一手」を期待しているところです。

 たとえば以前のFC2投票では「100円ショップ」の票が多かったのですが、これの実現性は如何でしょうか。以前にリズム地下に小型の100円ショップ(ミーツ)が有りましたが、撤退済みだと思います。おそらく地元ではダイソーのような大型100円ショップが期待されているような気がするのですが、これは現在のリズムの施設構造で対応可能なのでしょうか。

 現在は「アウトレット店」用として小間が沢山有る構造ですが、これを大部屋に改造しないと大型100円ショップの誘致は難しいような気がしています。途中に通路部分があったりして、小間同士の接続は困難そうなので、施設をどのように改造するのか私は注目をしています。トイレ等のバリアフリー対策も駄目なので、抜本的な施設改修を必要としていると思うのです。床面タイルや噴水などの老朽箇所の修理、悪天候対策なども必要だろうと思います。現在の構造では、冬の雨の日など、集客が厳しいと思いますから。

 地下駐車場も維持費が高そうなので、対策を必要としていると思います。地下は他に貸すとかして、地上にローコストな駐車場を別に用意するとか、そんな対策案を考えました。イオンや三井のような大手でも、高くつく地下駐車場という構造は採用していないと思います。とにかくバブル経済時代の施設設計・思想のままでは、今の経済環境と合わないと思います。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2010年1月31日 (日) 09時45分

いつも楽しく拝見しております。地元の動きが判り大変参考になります。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ふじみ野市民 | 2010年2月 2日 (火) 13時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/47429386

この記事へのトラックバック一覧です: Ikkaは、あと2日間限り (リズム):

« 奇妙な東海道新幹線の架線障害 | トップページ | 「春節」関連イベント »