« ふじみ野は安全都市か? | トップページ | 「高速練馬線」について、あらためて考える。 »

2010年1月24日 (日)

セイコーモータースクールの高速教習、その他

 私の子供がセイコーモータスクールで運転免許取得に向けて奮闘中なのですが、いよいよ「高速教習」の段階になりました。私自身が運転免許を取得したのはもう30年以上も前の話で、当時は高速教習など有りませんでしたから、どんな教習内容なのか興味津々です。聞くところによりますと、巡航よりも進入・進出の練習(要するに加速車線や減速車線の使い方)を、特にミッチリと行うそうです。地元の関越自動車道を使います。

 お楽しみとして例の三芳パーキングエリアでの休憩というのが有るそうで、これも進入・進出の練習になりますし、さらに新装の「Pasar三芳」で食事をしたりお土産の購入も出来るそうです。教習所も変わったのだなと、私は思いました。ちなみに親は、未だに新装の「Pasar三芳」を訪問できていません。

 しかし都市間高速道路で練習をしても、「首都高速道路」に必要な運転技能は また異なる訳で、かなり練習が必要だろうと思います。あのアクロバットのような道路は、初心者にはヒヤヒヤ物だろうと思います。「大橋ジャンクション」のような眼が回りそうな箇所も、近々完成しますし。円形やクロソイド曲線ではなくてオーバル構造のようなので、ハンドル操作の難易度は高いかも?と私は思いました。

 http://www.c2info.jp/junction/ohashi/gaiyoupers.htm
 http://www.c2info.jp/ohasi-summary.php

 余談ですが、首都高速道路の「山手トンネル」は、今後建設がさらに進みますと「関越トンネル」を抜いて日本最長の道路トンネルになるようですね。東京23区の地下にそんな物が出来る訳で、日本のゼネコンの技術、あらためて凄いと感じます。その区間が完成すれば、ふじみ野エリアから羽田空港などに出かけるには最速の車ルートになるだろうと思います。

 ただし ふじみ野付近の「交通戦略」というのは貧弱だなと、ますます感じてしまうのです。首都高速道路との直結路線無し、県都の「さいたま市」との直結路線も無し。

|

« ふじみ野は安全都市か? | トップページ | 「高速練馬線」について、あらためて考える。 »

ふじみ野」カテゴリの記事

東京23区」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

道路・クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/47375688

この記事へのトラックバック一覧です: セイコーモータースクールの高速教習、その他:

« ふじみ野は安全都市か? | トップページ | 「高速練馬線」について、あらためて考える。 »