« 「高速練馬線」について、あらためて考える。 | トップページ | ふじみ野駅の自動改札機増設工事 »

2010年1月27日 (水)

富士見市第5次基本構想

 地方公共団体でも一般の民間企業でもそうだと思うのですが、「中長期計画」という物を持っていると思います。この「変化の激しい時代」において、中長期計画なんて作成しても意味が無いという見解もあろうとは思うのですが、一応は重要な物という位置づけになっていると思います。地方公共団体の大型事業の場合には、年数がかかる物が多いので、中長期計画の重要性という点では民間企業の場合よりも上でしょうか。

 富士見市の場合の資料は、下記に掲載されていました。

http://www.city.fujimi.saitama.jp/03keikaku/kihonkousou00.html

 地域別懇談会という物も開催されるようですね。2010年2月に入ると、複数回の開催予定が有るようです。

http://www.city.fujimi.saitama.jp/03keikaku/data/kihonkousou2009/chiikibetukondankai.pdf

 この種の懇談会なのですが、2市2町の合併案が存在していた頃はもっと盛んであったような気がし、合併議論というのは「地域の議論の活性化」という点では一定の効果が有ったと思います。今回の地域別懇談会の場合には、議論の活性化の効果については良くわからないです。

 いつも思うのですが、この種の住民説明会・会議は「埼玉都民」のサラリーマン等が参加しづらい日時に設定されていると思うのです。土日開催は必須だろうと思うのですが。今回の開催日時ですと、参加可能なのは定年後の中高年者、自営の方などがメインだろうと思います。将来の市民像のメインはそのような方では無いと私は思うので、この開催日時についてはもう少し考えて欲しかったです。それとも10年後ですとそのような市民は市内には在住しない(転居済み)と考えて無視したのか、そのあたりの事情は私にはわかりませんでした。

 あと隣接市町を考慮した「カルテットプラン」等との整合性については、私にはわかりませんでした。例えば地方公共団体の境界線の近くに立地している「ふじみ野駅」の利用実態などを考慮して、隣接市町の住民の意見の反映や、隣接地方公共団体の意見の反映はどうなるのであろうか?といった視点です。

|

« 「高速練馬線」について、あらためて考える。 | トップページ | ふじみ野駅の自動改札機増設工事 »

ふじみ野」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この種の懇談会ですが、10年位前からときどき参加している経験では、当地では、だんだんと参加が減っているように思います。また、残念ながら、どのような時間帯にしても、「埼玉都民」のサラリーマンは、ほとんど参加しないのが現実だと思います。どうすれば、まずは関心を持ってもらえるのか。これは課題のひとつだと思っています。

投稿: たけたけ | 2010年1月28日 (木) 00時41分

 たけたけ様、こんにちは。

 「郷土愛」とか、そのような事は、当地では非常に問題が有るようですね。「ふじみ野」が仮の住まいと考えられており、住み心地が悪化すれば他に魅力的な街が沢山有るのだからさっさと転居すれば良い、そんな考えの方が多いように思えます。

 「ふじみ野」で老後の生活を送る場合、どんな未来が待ち構えているのか真剣に考えている方は極めて少ないように思えるのです。「街のリスク対策」そのものだと私は思うのですが、そのような認識の方は少ないようですね。

 人も企業も広域首都圏の中ではどんどん移動してしまうのですから、ふじみ野が魅力有る街でないと簡単に捨てられてしまうのだという認識に私はなっています。一箇所の土地にずっと根を張ってという方は、首都圏では少数派なのかもしれないです。(これは地方に行きますと、だいぶ様子が違うと思うのですが、ふじみ野は首都圏の一部ですから。)

 最近注目している首都圏の街の一つに、川崎市内の「武蔵小杉」付近があります。これはJR湘南新宿ラインの駅がこの春に新たに開業するため、注目度がアップしている街だと思います。東京の各所や横浜、川崎駅などに鉄道で迅速に行ける立地条件のため、注目度が高いと思うのです。広域交通戦略も含めて、このようなライバルと戦える実力をつけませんと「ふじみ野」の将来は暗いだろうと私は予測をしました。そのようにならないようにするのは人の知恵であったり努力であったりすると思うのですが、当地の動きは大変鈍いというのが私の最近の認識です。このブログを開設しても反応コメントは少ないので、本当に駄目な状況なのだろうと思っています。

 *このブログでは、真剣なる議論を期待している訳ですが、閲覧や書き込みが最近減少しています。2ちゃんとかの競合サイトが繁盛しているのでしょうかね?

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2010年1月29日 (金) 06時50分

竹内様
毎回失礼します。
ふ○○市には固定資産が有りますので、市の動向が気になるところですが、土日に職員から詳しい状況仕入れます。
3月に定年を迎える幹部職員が五ヵ年計画や地域説明会に参加するそうです。
何でも、市長選挙に応援した論功行賞で格上げした者だそうで、退職金の割増人事ですね。今まで都市・地域計画や企画財政部門に担当経験の全く無い人物との事です。言いっぱなしで、3月末で責任逃れですか?
このような馬鹿者を登用する市長の存在は何ですかね〜???
部下に色々聞くけど!理解力が無く、後々しつこく、仕事に成らないって話も聞きました。市民は不幸ですね!

投稿: むさしの | 2010年1月29日 (金) 21時47分

 むさしの様、こんにちは。

 今年の3月で定年云々の職員の話などは良くわからないのですが。基本的に地方公務員の場合には、自宅所在地とは無関係に、勤務する地方公共団体や地域を愛して最後までいかに職務遂行するかが基本だと思っています。

 実は私の亡き父が地方公務員だったのですが、ちゃんとした職員でした。残念ながら幹部職員までは昇進できなかったのですが、腐らずに定年までちゃんと勤務し、さらに嘱託となって最後まで市民生活のために奉仕したと私は思っています。そんな父の背中を見て育った私は、こんなブログを立ち上げるに至ってしまったとか、そんな感じです。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2010年1月30日 (土) 00時11分

 それからむさしの様へのお願いになるのですが、このブログにコメントをいただく場合には、酒場の雑談ではありませんので、ある程度の「社会人としての品格」という事を考慮して欲しいと思います。色々な利害関係者がこのブログを閲覧している可能性も有る訳なので、そのあたりは良く考えていただきたいと思っております。

 私がブログへのアクセス制限など、より強い対応をしなくても良いように、ご考慮をお願い致します。基本的には私は言論規制・統制など行いたくないのですが、世間に利害関係者もいる以上は限度が有ります。

 あまり一方的に書かれても、当方も困惑するだけですから。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2010年1月30日 (土) 00時22分

竹内様
前回のコメントでは失礼しました。
しかしながら、責任感、郷土愛が少しでも有ればですが、地方公務員法に抵触しても目を瞑れますが、例えば某区画整理では特定の地権者に便宜を謀ったり、
電算機導入が失敗してかなり業務遅延と億単位の膨大な損害をだしながら、説明責任も無く一般職員に労働負担を掛けて知らん顔です。実行者は元特別職の親戚だそうです。
郷土愛の微塵もかんじられません。自分たちに都合が悪ければ時間稼ぎで幕引きを狙っていますよ。
ふ○○市では管理職が40名ほど大量退職します。
特に後1〜2年の辛抱が出来ない状態で定年前の退職者も多いとのことです。
ふ○○市に見切りを付けたわけです。各種の派閥・政党のバックもありますが、私欲丸出しで上位の役職を目指した能力不足の管理職が大量に退職します。当然五ヵ年計画にも盛り込まれているんでしょうか? 想定内なんでしょうね〜 。特に酷いのは通常4月に新卒者が入職しますが、昨年中に25歳から35歳程度の高齢新卒者が採用されました。これも五ヵ年計画でしょうか。採用担当者は○○学会関係職員が関与している状況は庁舎内では公然の秘密ですけど。
また、地域単位の説明会ですが、各地域単位で同じ整合性のある合理的な説明は可能でしょうか、録音してみたら矛盾するとの事前情報です。
文章化しても信頼性があるんでしょうか?
ふ○○市の中長期計画なんて、実際はかなり杜撰極まる内容ですよ。
今まで後々いくらでも変更した経緯が有りましたから

投稿: むさしの | 2010年2月 2日 (火) 01時07分

 むさしの様、こんにちは。

 いわゆる「蜂の一刺し」をやってみたい気持ちは理解できるのですが、私の個人サイトである当ブログでは あくまでも「品位」を失わない範囲でお願いします。

 それから「第三者が客観的に検証可能な情報」が無い事には、むさしの様がここで何を書かれても説得力に欠けると思うのです。裏づけ取材をするための相手が誰(個人や法人)なのかも、良くわからない訳ですし。そうなりますと、膨大な量の情報や参考文献を扱わないといけなくなりますから、むさしの様ご自身の「ブログ」の立ち上げなども検討範囲に入って来ると思います。実際、いわゆる「ブログ市長」も出現している程の状況ですし、一般市民である「私」のような人がいとも簡単に実現できる事なので、むさしの様ご自身の「ブログ」立ち上げも可能性の有る地域活動方法だと私は思っております。

 実際、情報発信費用はプロバイダーの料金程度しかかかっていない訳です。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2010年2月 2日 (火) 06時03分

竹内様
ご指摘に有りました大人の品格ですか!
確かに必要事項です。
お邪魔者でしょうが質問します!
行政の品格とは何ですか?因みに、我がふじみ野市では新市長の指示でプール事故の検証を初めたようです。
杜撰な業者がなぜ委託業務を取れたのか〜始まるようです。大きな事故でしたが市民に対して隠さず説明責任を果たすsign01これは市の品格だとわたくし自身理解するものです。

市民が検証不可能ならば、偽証や名誉毀損だから何も言うなとの指摘が別のプロフから有りましたが、市民に関心がない事を良いことに組織的に行政責任を隠ぺいしたり誤魔化したりして自己や仲間内の利益のみ追求する行政組織がふ○○市です。
一例では、ララポート誘致失敗した農地は農地法により農業委員会には適正に管理指導する義務があるそうですが、何か指導しましたか?業者が枯草を刈り取っただけでしょうsign01夏には凄い惨状ですが!根本的な解決を放棄してます。
 確定申告の季節ですが、未申告でも税金担当部署から指摘を受けないそうですけど! 正直者で金持ちだけが申告するものですかsign01事実関係を子細に検証しなければ、指摘出来ないんでしょうかsign01
ららぽーとに関しては、市の上部から内部情報漏洩があるようですし、現在も○産党は反対派です。
市長自身の給料減額との部分的な報道が有りましたが、特定政党に関係する職員に給料手当をばらまいたら同じでしょうけど!
一部公表して一部隠ぺいsign04完全に誤魔化してます。
以上の件が有りながら、市の品格とは何ですかね〜


投稿: むさしの | 2010年2月18日 (木) 20時29分

 むさしの様、こんにちは。

 あくまでも私見ですが、「まともな首長」が強力なリーダーシップを発揮し、長としての強力な人事権なども駆使して行政のあり方を正して行く事であろうと思っています。特にコンプライアンス(法令順守)を守れない方は、民間企業を強力に指導する事も出来ないので、市政からはご退場を願うしかないというのが私の考えです(自浄能力)。自分の身がどうなろうとも、体をはって市民生活を守る首長がカッコ良いと思ったりもします。保身ばかりに走る人は、カッコ良くは感じないのです。また年齢的に若い人であっても、行政の長は長なのです。

 地元の地方公共団体の中には非常に優秀な職員がおり、高齢になっても請われて嘱託の身分に留まる方もおられるのではありませんか? 誰が見ても正等な人事評価をどうするのか?という話もありそうです。

 地元のためにはなりそうもない政策主張ばかりする政党も困るのですが。それは党利党略であって、地元のための仕事ではないと思うのです。日本の高度成長は、著名な大企業の活躍があってこそ成立した物だと私は思っています。その大企業を地元から追い出して、何が起きるのか?という訳です。庶民に対して職場を提供するのも、その大企業であったりすると思います。

 あとこのブログでは、市の名前に「伏字」を使っても「地元の人」が見ているのですから全く意味が無いので、きちんと書かれては如何ですか? ただし、第三者が検証可能な確実な証拠が無いままの各方面への名誉毀損行為はおやめ下さい。(それも、社会人の品格の一部だろうと思います。)

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2010年2月19日 (金) 06時27分

竹内様
ご丁寧なコメントありがとうございました。
未熟者の戯言にお付き合い頂きご指摘も頂戴しました。
今後も自分なりに行政に関心を寄せるつもりです。

投稿: むさしの | 2010年2月19日 (金) 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/47407823

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見市第5次基本構想:

« 「高速練馬線」について、あらためて考える。 | トップページ | ふじみ野駅の自動改札機増設工事 »