« 転換期のショッピングセンター | トップページ | テレビのアンテナで止まったJR電車? »

2010年3月21日 (日)

春の嵐で大混乱

 本日(2010年3月21日)の未明ですが、いわゆる春の嵐(前線の通過による)が吹き荒れて、交通機関が大混乱になりました。巻き込まれた方は、お疲れ様です。

 鉄道、道路、航空、船舶など全てに影響が出たと思います。鉄道の場合、昔から悪天候をついて無理な運行をして脱線・横転dangertyphoondangertyphoonという事故が多かったのですが、さすがに最近では強風時運転規制が充実して、そのような話は無くなってきたと思います。JR武蔵野線あたりでは「防風フェンス」を建設中ですが、本日程度の強風になりますと効果が無いでしょうね。(風速にして5メートル程度しか弱化しない。)

 鉄道や道路沿いにある「樹木」という物がまた曲者で、倒木でそれらが不通になってしまう場合があります。飛来物で電線(光ファイバーを含む)が切断される場合もありますね。

 ダウンバーストや竜巻のような局地的な強風で影響を受ける事も許容できないので、下記のような研究も行われているようです。これは従来は航空だけの話だったと思うのですが、最近では鉄道でも注意を払うようになったと思います。

http://www.jreast.co.jp/development/tech/pdf_26/Tech-26-53-58.pdf

|

« 転換期のショッピングセンター | トップページ | テレビのアンテナで止まったJR電車? »

リスク管理・防災」カテゴリの記事

航空」カテゴリの記事

道路・クルマ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

 4月1日の夜から2日の未明にかけても、物凄い強風であったと思います。当地付近の鉄道で止まる場所は大体決まっており、武蔵野線とか川越線(特に荒川の鉄橋付近)は、要注意ですね。

 2日朝の通勤ラッシュまで影響しなければ良いが、と考えております。

 武蔵野線は、最近ではかなり利用が増えた黒字路線だと思うのですが、このような事で評判を落とさないように願っています。防風フェンスは、かなり増えたとは思うのですが。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2010年4月 2日 (金) 06時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/47865292

この記事へのトラックバック一覧です: 春の嵐で大混乱:

« 転換期のショッピングセンター | トップページ | テレビのアンテナで止まったJR電車? »