« EQUIA朝霞 (朝霞駅前の駅ビル等) | トップページ | 当ブログの「速報性」等について。 »

2010年4月30日 (金)

ワーナーマイカルシネマズ と ユナイテッドシネマ (その2)

 流行しつつある、「3D」の上映方式の話です。

 3D映画にはいくつかの上映方式が有るのですが、私が調べたところではワーナーマイカル、ユナイテッドシネマのいずれも「RealD方式」になっていました。これの意味するところは、3Dメガネについては相互に持参しても互換性が有るという事です。将来3Dメガネを持参した場合に「メガネ割引」が設定される可能性も有るので、一応のご参考にという訳です。

 なお家庭用の3Dテレビでは、現在のところ電池が必要なアクティブシャッター方式(フレームシーケンシャル方式)の3Dメガネが使われているので、これを家から3D映画館に持参しても全く動作しないです。RealDの映画館用3Dメガネは、単に円偏光フィルターを付けただけの簡単な構造だと思います。

|

« EQUIA朝霞 (朝霞駅前の駅ビル等) | トップページ | 当ブログの「速報性」等について。 »

ふじみ野」カテゴリの記事

川越」カテゴリの記事

お店紹介」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/48220283

この記事へのトラックバック一覧です: ワーナーマイカルシネマズ と ユナイテッドシネマ (その2):

« EQUIA朝霞 (朝霞駅前の駅ビル等) | トップページ | 当ブログの「速報性」等について。 »