« 東京メトロの中期経営計画 | トップページ | アイスランドの火山噴火による影響 »

2010年4月16日 (金)

極端な三寒四温

 今の時期の気候は「三寒四温」などと言われており、周期的な気温変動を繰り返しながら、次第に春らしい気候になると思います。

 しかし今年の「三寒四温」はどうも様子が変で、気温の変動幅が大きすぎると思うのです。10度以上も変動することが珍しくなく、寒い日は現在でもスプリングコートを手放せない状態が続いていると思うのですが。首都圏近郊の山間部では、最近でも「雪」の降る日が有るようで、もう何だかおかしいです。気温の高い方の日で、概ね平年並みの気温だと思うのですが。

 社会生活に色々と影響が有るようで、今年はお花見シーズンが1週間程度長かったとか、春物衣料が全然売れない、野菜の価格が高すぎといった、無視出来ない影響が出ていると思います。

 どうしてこのような気候になるのか、私には原因がわからないです。

|

« 東京メトロの中期経営計画 | トップページ | アイスランドの火山噴火による影響 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

 本日の朝、屋外を観察したところ、ふじみ野では何と雪が降っており、積雪状態になっておりました。

 私が記憶している範囲では、4月17日に積雪というのは前例が無いと思います。当地に限らず全国的に4月なのに寒い日が有るのですが、奇妙な天気ですね。

 アイスランドで大規模な火山噴火があり、ヨーロッパ方面の飛行機が運休になるなど(火山灰が原因で、飛行機が墜落する可能性もある。)大騒ぎになっているようなのですが、このような事も全地球的な気象に影響するのでしょうかね。

 余談なのですが、湿度が高くて外気温の低い日は、エアコンの暖房機能が不調になりやすいので困ります。室外機に「霜」がつきやすい為だと思いますが。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2010年4月17日 (土) 05時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/48097767

この記事へのトラックバック一覧です: 極端な三寒四温:

« 東京メトロの中期経営計画 | トップページ | アイスランドの火山噴火による影響 »