« 松戸市長選挙 | トップページ | Urban Shoes の閉店予告 (リズム) »

2010年6月14日 (月)

有楽町線のホードア工事

 東京メトロ有楽町線なのですが、以前に全駅へのホームドア取り付けが発表されていると思います。その中で副都心線と共用になっている区間のうち、氷川台、平和台、地下鉄赤塚、地下鉄成増の各駅で先行して工事をする事になっていると思います。氷川台と平和台の2駅では、既にホームドアの機械の設置が開始されているのを目撃しました。

 公式ページの記事は、下記に有ります。

 http://www.tokyometro.jp/news/2010/2010-25.html

 和光市駅の内側線も先行設置すると効果的だと思うのですが、まだ工事情報が無いです。同駅の混雑緩和のために、車両の停止位置を各列車ごとに少しずらす措置を行っているようなのですが、それとの調整があって遅れているのかな?と私は思っております。ワイド型のホームドアが無いと、このような運用には対応できませんし。丸ノ内線池袋駅で実施しているように、乗客の列の側に移動してもらっても良いと思うのですが。

 鉄道駅(新幹線を除く)のホームドアなのですが、神戸の新交通システム「ポートライナー」の1981年開業時に、国内で初めて採用されたと私は思っています。その後あまり普及が進まず、しばらく停滞したと思うのですが、最近になって設置工事のペースが増したと思います。とりわけ地下鉄やモノレールでは乗客のホームからの転落事故が起きると厄介な事になる、ワンマン運転を推進したいといった事情もあったりして、普及が進んだのだろうと私は思っています。新交通システムでは「無人運転」すら可能なのですし、ホームドアの効用は明白だと思います。

|

« 松戸市長選挙 | トップページ | Urban Shoes の閉店予告 (リズム) »

リスク管理・防災」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/48625197

この記事へのトラックバック一覧です: 有楽町線のホードア工事:

« 松戸市長選挙 | トップページ | Urban Shoes の閉店予告 (リズム) »