« 有楽町線のホードア工事 | トップページ | UQ WiMAX のサービス提供エリア »

2010年6月17日 (木)

Urban Shoes の閉店予告 (リズム)

 タイトルだけでも用件は終わりそうなのですが、Urban Shoes (靴店) の閉店予告が現地に出ておりました。何時が最終営業日なのかは、まだわからないです。現在、30%オフのセールが開催されているようです。

 真向かいに ABC MART OUTLET、道路を挟んだLCモールに東京靴流通センターも有るという立地条件で、靴に関しては競合が激しすぎたかも?という印象が有ります。リズムなのですが、新規出店も有るのですが、退店も依然として多く、なかなかテナント数は純増にならないです。有力テナントに競合する商業施設に逃げられたままであるのも、痛いと思うのですが。さらに抜本的な活性化対策が必要だと私は思います。施設リニューアルするのか、施設拡張するのか、交通対策なのか、ソフト面の改善なのか、それとも?

 個人的な感覚では、この規模の商業施設では広域集客は無理だと思いますから、もっとコストダウンをした上で、地元密着型の商業施設に業態変更した方が良いと思うのです。大幅な施設拡張や交通条件の改善が可能なのであれば、ストーリーは異なると思います。行政は、交通条件の改善(核都市広域幹線道路や東西交通新システムの建設など)には、あまり関心が無いようですが。現在の財政状態では、無理なのでしょうか。施設拡張は、周辺に住宅が沢山有るので難関だと思います。

|

« 有楽町線のホードア工事 | トップページ | UQ WiMAX のサービス提供エリア »

ふじみ野」カテゴリの記事

お店紹介」カテゴリの記事

リスク管理・防災」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして!
移転する前から配管させて頂いていますが始めての書き込みです。

リズムの件なのですが、自分が思うにいっその事
ペットショップ専門のモールにすると非常に集客効果があるような
気がするのですが、いかが思いますか?

今も一件ありますが、あの敷地内をペットフリーにして
(今もそんな感じですが)
犬、猫、鳥、フェレット等の小さめのショップを揃えれば
非常に大きな集客効果があると思います。
今後はネット通販が商売の主流になると思いますが
ペットというものは生で見て、触ってふれあうというのが大きな意味があると思うのでうす。

今は子供の人数よりも、ペットの数の方が多い世の中です。
ペット用トイレや、ブラッシングゾーンなどの設置は
そんなに費用もかからないと思いますし。。

投稿: kazu | 2010年6月20日 (日) 21時50分

 kazu様、こんにちは。

 ペット関係のお店なのですが、他にも1店あったのですが、つぶれました。またドッグカフェも2店ほど近隣にあったのですが、両方ともつぶれました。そのため、「ペットの街」という経営戦略も、あまり有効ではないように見受けます。「ドッグラン」が欲しいという意見も有るようなのですが、犬の泣き声とかマナー問題とかが有るようなので、住宅密集地ではなかなか厳しいと思われます。(もっと郊外であれば、可能かも知れません。)

 経営関係のマイケル・ポーター氏の分類の中の「集中戦略」という物だろうと思うのですが、折角集中化をしたセグメントの中に、さらに強力な競争相手が出現する可能性もあったりして、実際の経営面では厳しい物が有るだろうと思います。長期的な経営を目指す場合には、「はやり・すたれ」の有る物では駄目で、安定した分野である必要も有るでしうし。リズムを運営しているPM会社は「プロ」なのですから、そのあたりは良く研究している筈ですから、それでも駄目だという事であれば、リズムには何か構造的問題点が有ると考えるしか無いと私は思うのです。(地理的条件、いわゆる「5つの力」、その他)

 長期安定的に企業が生き残るのは、どんな業種でもなかなか難しいと思います。

 あとふじみ野エリアでは、大井サティ付近、ふじみ野駅付近、リズム付近、ヤオコー付近など、商業エリアが分散していて総合パワーを発揮できていないようなので、近隣の市町が協議して商業機能の再配置が必要だと私は感じています。複数の地方公共団体や土地区画整理組合が、競うように商業地域をバラバラに配置した結果、このような構造になってしまったと思います。かなりの年数がかかるでしょうが、街の発展のためには街の構造の手直しは避けて通れない課題だろうと私は思います。直せないようであれば、(魅力低下のため)ふじみ野という街から逃げたくなる住民が増えるかも知れませんね。(街が正しく成長するのを待てないので、お金で時間を買うという考え方。首都圏のほかの地域へ転居する。)

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2010年6月20日 (日) 23時28分

 Urban Shoes ですが、閉店セールの値引幅が40%に拡大していました。近隣のABCマートや東京靴流通センターも対抗セールを開催しており、靴を購入する場合はチャンスだと思います。

 あと、近隣のLCモールに入っているゴールウェイが改装工事との事で、こちらもセールを行っているようです。

 どのお店でもそうだと思うのですが、定期的な改装工事をしませんと、次第に客離れが進むと思います。何となく薄汚いお店、というイメージになってしまいますしね。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2010年7月11日 (日) 08時06分

 Urban Shoes なのですが、2010年7月25日限りで閉店していました。現地で確認しました。

 リズムのPM会社が一体何を考えているのか不明なのですが、このままではリズムの「廃墟化」がさらに進展し、地元に対して悪影響をもたらすばかりだと思います。ふじみ野市役所でも放置状態に近いので、不思議だなと思うのですが。大井・苗間の土地区画整理事業では、行政はかなり関与していた筈なのに、今回の放置状態というのは首をかしげています。

 施設の老朽箇所の修繕も やってもらえる気配が無く、タイル破損は放置状態(破損箇所が増加中)、床面コンクリートのヒビ割れも多発、鉄部の塗装も剥離してきていると思います。屋外に露出している部分が多い施設構造なので、メンテナンスをしないと廃墟化するのは常識だと私は思うのですが。施設管理は ひどい状態だと、私は思います。空床もなかなか埋まらず、そのまま。かえって空床が増えていると思うのですが。悪循環になっているように見受けます。

 現在の投資顧問会社でも、修理費用ばかりかかってテナントが入らず、利回りが極めて悪そうな商業用不動産についてどう考えているのか、私は首をかしげるばかりですが。投資用物件として考えた場合には、「リズム」というのは完全に投資不適格物件だと私は思うのですが。地元経済界で施設を引き取って、振興策については何とかするしか無いような気もします。よそ者には任せておけないという感覚です。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2010年7月31日 (土) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/48650497

この記事へのトラックバック一覧です: Urban Shoes の閉店予告 (リズム):

« 有楽町線のホードア工事 | トップページ | UQ WiMAX のサービス提供エリア »