« 東北新幹線の全線開業 | トップページ | いつまでたっても着手されない環状交通インフラ整備事業 »

2010年12月 4日 (土)

旧:エベレストグルカ → ASIAN DINING LTI

 「エベレストグルカ」なのですが、ふじみ野市内の苗間神明神社の細い一方通行道路(以前から道路整備で話題になっている箇所)にあったお店なのですが、本日訪問した所、店長が地元の日本人に交代しており、「ASIAN DINING LTI」という店名になっていました。既に10月頃からこの状態であったようで、普段はあまり見ない場所なので気がついていませんでした。

 元の外国人の店長さんは、東松山市で新店舗を開業されたようです。従来店舗も閉店せずに引きついだ格好になっているようです。味や内容にはあまり変化は有りませんが(若手の外国人コックさんは、そのまま在職されているようです。)、ヨガ教室は廃止になってしまったようです。リズムとのコラボレーションも以前には有ったのですが、最近 やらなくなった理由の一部がわかりました。専用駐車場は、従来通りお店の向かいに確保されており、変化は有りません。クルマの方は一方通行の逆方向なので表の県道からは直接入る事が出来ず、迂回して駐車場に入る必要が有ります。(事前に地図で道順を確認してから入った方が良いです。)

 以上、見たまま情報なのですが、他にも ASIAN DINING LTI に関するレポートがあれば、お願いしたく思います。

 日本人店長になりましたので、今後道路拡張工事が具体化しても、店舗移転など適切に対処していただける事を期待したいと思います。

|

« 東北新幹線の全線開業 | トップページ | いつまでたっても着手されない環状交通インフラ整備事業 »

ふじみ野」カテゴリの記事

お店紹介」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 道路拡張(構想)に関連して、この付近の道路計画がどうしても気になるので、改めて地図で確認したのですが、「神社」は信仰の対象という事もあって移転させる事ができず、都市計画道路は全て神社を避けるように計画されているようですね。そのために交差点が十字交差の形にならず、変則的なクランク状になる箇所も有るようです。

 また神社は、たとえ戦災・原爆・巨大災害で破壊されても元の場所に再建されているようです。神社の位置選定には不思議な数学・測量学的な法則が存在するようで、下記のサイトが有りますので紹介しておきます。

 http://w312.k.fiw-web.net/hscp/

 アウトレットモール・リズムの位置には、過去に神社が存在した筈だという説が有るのですが(地元の古文書でわかるかも知れないのですが、まだ発見できていません。)、上記サイトの説が正しいとするとその存在を証明できると思います。「神木」が仮にそこに有って伐採したのだとしますと、その土地で何業をやっても成功しないといった話になるのかもしれないですが...。これ以上はパワースポットを含む信仰の話なので、良くわからないです。

 当地の神社に関しては「牛頭天王信仰」(ごずてんのうしんこう)が多いようにも思えます。

 参考URL
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9B%E9%A0%AD%E5%A4%A9%E7%8E%8B

 神社の話に逸れたのですが、レストラン付近の地理や地元信仰の話が気になりました。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2010年12月 5日 (日) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/50211607

この記事へのトラックバック一覧です: 旧:エベレストグルカ → ASIAN DINING LTI:

« 東北新幹線の全線開業 | トップページ | いつまでたっても着手されない環状交通インフラ整備事業 »