« プラットホーム事故0(ゼロ)運動 | トップページ | NPO関連行事 (リズム) »

2010年12月20日 (月)

強毒性の鳥インフルエンザ

 当地には、まだ差し迫った危機は存在しないと思うのですが、今年も「鳥インフルエンザ」が問題になっているようですね。

 この騒ぎは、明らかに季節性があって、シベリア方面から飛んでくる「渡り鳥」が原因なのではないか?という説が強いように思えます。「渡り鳥」は自ら翼を持っていて長距離を飛行するのですから、この騒ぎは何処で発生するか不明だと思います。渡り鳥が飛来するような水辺のある場所、養鶏などの施設が有る場所では要注意になっていると私は思います。

 ウイルスのDNAが変質する可能性もあって、人に感染するウイルスに変化する可能性も有るようなので、一応は警戒する事になると思います。これから人々が広域移動するシーズンになりますし。

|

« プラットホーム事故0(ゼロ)運動 | トップページ | NPO関連行事 (リズム) »

リスク管理・防災」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/50347771

この記事へのトラックバック一覧です: 強毒性の鳥インフルエンザ:

« プラットホーム事故0(ゼロ)運動 | トップページ | NPO関連行事 (リズム) »