« UQ WiMAX のサービス提供エリア | トップページ | 人口純減時代 (超少子高齢化社会) »

2010年12月26日 (日)

電話サービス一時中断のお知らせ (NTT東日本)

 NTT東日本(埼玉支店)からハガキが届いている方が多いと思うのですが、大井局などで交換機の収容変更が予定されているようで、一般のアナログ加入電話サービスが停止する予定が有るようです。一般加入電話が一斉にストップするのは珍しいので、ハガキを送ってきたようですね。

 NTTでは、NGNなどの次世代サービス用の機器へ収容変更作業を行っているようで、その一部だろうと思います。「光の道」構想などで騒いでいた人がいましたが、現実はこちらの作業の方が先だろうと思います。古い交換機が故障して、修理部品も無いといった状態になると困りますから。

 ADSLなどには影響が無いようなので、局のMDFよりも上流側で切り替えるのだと思われます。2011年1月21日の未明に止まるようですね。ボイスワープ等の付加サービスは、もっとメンテナンス時間が長いようです。詳細は、対象者向けのハガキに書かれているので探してみて下さい。SECOM等のセキュリティ・システムの契約をしている方は、契約先に回線断の届けをしないと、緊急出動などの騒ぎになる可能性も有るようです。

|

« UQ WiMAX のサービス提供エリア | トップページ | 人口純減時代 (超少子高齢化社会) »

ふじみ野」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

リスク管理・防災」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 案内ハガキには、メンテナンス中の110や119の緊急通報は「携帯電話」からかけて欲しいと書いてありました。「固定電話」の、なかなか微妙な位置づけの表記だと思うのですが。携帯電話がメインになってきており、固定電話が補助的な役割という世相を反映しているのでしょうね。また、固定電話と携帯電話が同時にストップする可能性は、無視できる程度に低いという話なのでしょう。

 SECOM等の警備・監視関係では、固定回線と携帯電話回線を同時に接続可能な「マルチ回線アダプター」のような物を採用している会社も有るようです。いかなる回線断も許容できない用途では、そのような物を使うのでしょうね。アナログ電話回線だと「断線監視」という事も可能なので、携帯電話回線を使うとやや機能低下という格好になると思います。

 また118(海上保安庁への緊急通報番号)についての記載はありませんでしたが、埼玉県は「海なし県」なので、まあ妥当でしょうか。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2010年12月26日 (日) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/50403332

この記事へのトラックバック一覧です: 電話サービス一時中断のお知らせ (NTT東日本):

« UQ WiMAX のサービス提供エリア | トップページ | 人口純減時代 (超少子高齢化社会) »