« FC2投票の中間結果 (その2) | トップページ | 茨城県議会議員選挙の結果 »

2010年12月11日 (土)

ふじみ野市をきれいにする条例(案)

 これなのですが、ゴミのポイ捨てや犬のフン害防止などを目的とした条例案だと思います。隣接の富士見市では既に類似した条例を施行済みだと思うのですが、ふじみ野市も右に習えというパターンだと思います。自転車条例とかもそうだと思うのですが、ふじみ野駅周辺のような地域では、このように行政施策を統一する必要がありますね。

 下記に資料が有るのですが、パブコメは既に終了していると思います。ふじみ野市議会では、条例案は継続審議になっていると思われます。

 http://www.city.fujimino.saitama.jp/public/h22/kirei/index.html

 最近では各地の地方公共団体で、住民が守るべき身近なルールを条例で強制する事例が増えたと思います。マナー違反の人が増えた為でしょうかね。本来は、条例で強制されるような内容ではないと思うのですが、やむなき事情という話でしょうか。シンガポール並みの罰則付きのガチガチのルールになると、いささか堅苦しい監視社会になるかな?とも思うのですが。「自由」というのは、お上から与えられる物ではない、住民の自発的な活動で維持される物というのが私の認識です。

|

« FC2投票の中間結果 (その2) | トップページ | 茨城県議会議員選挙の結果 »

ふじみ野」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 この種の条例(案を含む)で最も厳しい物の一つが、関西の「大東市マナー条例(案)」だろうと思います。下記に記事を紹介します。

http://www.asahi.com/national/update/1023/OSK201010230004.html

 22種類もの禁止事項があり、パトロールを実施し、罰則ありという訳で、徹底していると思います。逆に、大東市ではここまでやらないといけない程度にマナーが悪いのかな?と思ってしまうのですが。

 ふじみ野市の案ですが、ここまでの厳しさは無くて禁止事項の数は少なく、パトロール無し、罰則無しと、かなり緩い内容だと思います。また「喫煙禁止」だけは、何故か実施が1年遅く平成24年度の予定になっています。ヘビースモーカーや関連施設からの反対意見が強かったのでしょうかね。このあたりは、どの程度強気で行くのか、弱腰なのか、はっきりと市のキャラクターが出るように思います。

投稿: 竹内@ふじみ野.東上 | 2010年12月13日 (月) 06時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/50267440

この記事へのトラックバック一覧です: ふじみ野市をきれいにする条例(案):

« FC2投票の中間結果 (その2) | トップページ | 茨城県議会議員選挙の結果 »