« 原発事故に関連して | トップページ | 「東日本大震災」で変化したこと »

2011年3月18日 (金)

計画停電対応の特別列車ダイヤ

 昨今の計画停電に対応して、鉄道会社は毎晩ダイヤ改正作業を行っているような物で、大変なご苦労だと思います。関係する方が体を壊したりしないかも、気がかりなのですが。

 特別ダイヤの作成なのですが、いくつかの法則が有るように見えます。

 ・一部区間の運休。(埼玉県のような郊外区間は、犠牲になりやすい。埼玉の悲しさ?)
 ・列車の間引き運転。(たとえば、1本おきに運転するとか。)
 ・直通運転をしない。(ダイヤの混乱に、事前に対応する。ダイヤ編成の容易化の目的。)
 ・特急などの、消費電力の大きそうな列車の運休。輸送力確保の目的もある。

 列車の全く走らない時間帯や区間が有るとやはり不便なので、最高速度や加速を犠牲にした「省エネ運転」でも良いので、何とか全ての時間帯や区間で運転できないものか、とも思いますが。大幅な間引きでも良いので、とにかく走らせて欲しいなと思います。最近竣工したばかりの「東武鉄道ふじみ野変電所」も、大元の東京電力が駄目な状態では、どうにもならないです。

 それにしても戦時中のような、こんな鉄道ダイヤ。日本の現代社会で見る事になるとは、全く想像すらしていませんでした。電気が乏しい時代の耐乏生活ですね。

|

« 原発事故に関連して | トップページ | 「東日本大震災」で変化したこと »

ふじみ野」カテゴリの記事

リスク管理・防災」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538313/51149040

この記事へのトラックバック一覧です: 計画停電対応の特別列車ダイヤ:

« 原発事故に関連して | トップページ | 「東日本大震災」で変化したこと »